「朝の器」展 *rytas

b0251466_17164662.jpg
先日、少し足を伸ばして、楽しみにしていた「朝の器」展へ。

大好きなrytasさんで開催されているこの展示、
ちょっと落ち込むこともあったから、というのを言い訳に、笑
最近の私にしてはちょっと多めの予算を決めて、
購買意欲いっぱいにお邪魔してきました。


「rytas」という店名は、リトアニア語で「朝」という意味だそうで、
だから、今回の展示もその名前にかけて、
志村和晃さんの作品の中から「朝の器」をイメージしたものが並べた、といいます。

我が家の食器は、そこまで収納スペースも豊かではないから、
白の洋食器を軸にそろえて使うことが多いのだけれど、
ちょうど、「焼き魚を盛るのにふさわしい四角いお皿が欲しいなぁ」とか、
「今のお皿達にも合うような、少し色味がある食器を追加したいなぁ」と思っていたから、
それはそれは、グッドタイミング!

和食はもちろん、それ以外のお食事も上品でちょっとかわいらしく見えるような
素敵な食器達が所狭しと並ぶ中、迷って迷って迷って迷って…
3種類の器をおうちに迎え入れました。

予定通りの四角いお皿に加えて、
こまごまとしたお惣菜を乗せて並べたり、お刺身を食べるときのお醤油受けにしたら
きっと素敵なお花のお皿に、
カップスープによし、珈琲によし、焼酎にもよし!なタンブラーたち!



b0251466_1717575.jpg
もう、すぐに使いたくて使いたくて…
翌朝、休日ということもあって、
サックリとした食感目指して粉たちを適当に配合した
パンケーキを、ちょっと小さめにたくさん焼いてみました。
もちろん、お皿に乗せたいがために!!笑

洋食器でいただくよりも、
パンケーキがなんだかいつまでも温かいような感じがしたのは気のせいかしら?


やさしくてぬくもりがある、ちょっと特別な朝の器たち、
展示は1/27(日)まで。
















[PR]