小さなイスを手作りで。 *DIYでmarimekko!

b0251466_10160006.jpg
実家で嬉しそうに、
お下がりの豆イス(座るとプ~って音がする、あれです。)を
自分でよいしょと引っ張り出して
ちょこんと座る娘。
よし、うちにも買ってあげよう!
と、検索すること数日。
なかなか、好みのデザインが見つかりません…。

布持ち込みのオーダーメイドでおねがいしようかなぁ…
と、思って深夜にPCをパタンと閉じ、
歯磨きしながらひらめいた!
「ってことは、もしや、自分でも作れる…???」

ちょっと検索してみると、やはり手作りした人もたくさん!
「わたし、つくることにしたわ、豆イス!」
と、深夜の宣言を聞いた夫は、
「つ、ついに…イスにも手を出すのか…」と。笑

ちょうど家にストックしてあった布の中に、
DIYにつかったらかわいいであろう、
マリメッコの布を発見!

数日後、娘がお昼寝している間に、1時間で作りあげました!
ふふ~ん、かわいい。
お気に入り!(親が。笑)


で、その後。
娘もちょこん、と座ってくれますが、
「プ~」というあの音が鳴らなくなってしまいました。
(空気穴がふさがれてしまったから、かと。)
立ったり座ったりするたびに、
「おかしいなぁ?」という表情で椅子を見つめて、
あれこれ試している姿が、若干切なかったので、
空気穴の部分のビニールシートを小さく切り取って解決!
よかったね♪









1.市販の豆イスのフレームから、座面を外します。
  (ドライバーで簡単に外れます。)
  フレームの色を好みにペイントしてもいいかも。
  (今回は布に合うフレームのものが見つかったので
   そのままつかいました。)
b0251466_10161285.jpg


2.座面より一回り大きめに、布をカット。
  (今回は布の上に、汚れ対策として薄手のビニールクロスを
   被せたので、それも同じ大きさに。)




3.あとから裏に織り込んでいくときに
  ギャザーを寄せやすくするために、
  布のカーブ部分に粗目のミシンをかけます。
  (省略可)
b0251466_10161431.jpg




4.布をスプレー糊で座面表面に貼り付けて固定します。
  (省略可)
  今回は、元の座面の絵が透けにくくなるように、
  布の前に接着芯をスプレー糊で貼り付けました。



5.3でかけたミシン糸を引いてギャザーを寄せながら座面を覆い、
  座面裏の布をガンタッカーで留めていきます。
  (なんと、100円ショップで売っているのも見かけました!
   我が家はもともと持っていたものを使ったので、
   100均の性能はわかりませんが…。)
b0251466_10161551.jpg




6.ビニールクロスで座面をさらに覆い、
  ガンタッカーで裏面から留めます。

7.フレームに再度座面を固定して完成!
  


[PR]