カテゴリ:baby( 29 )

b0251466_00460992.jpg
週の始めに、少し体調を崩した娘。
熱がある以外は元気で動き回っているので、
お家遊びをしましょうか!

ちょうど今月1歳半を迎えたので、
記念にもなるかな?と、絵の具で手形と足型をとることに。

以前手形アートをしたこともあったので、
今回も、なにかアレンジしよう~…と、
娘の足形を見て、ひらめいたのは雪だるま。
しっかり乾かしてから、
娘が眠る間にお絵かきしてみました。
あまりにも、一人でムフムフ喜びながら描くものだから、
怪しんで夫が覗きにきたほど…。
あぁ、楽しかった!(私が。笑)


以前手形をとったのは、3か月前。
そこから今までの間に、
娘の手足はグンと大きくなって、
赤ちゃん特有の偏平足から、
少し土踏まずも見え始めて。
そして、以前は手を開かせるのも難しかったのに、
今回は「パーだよ!」と言えば協力してくれたり、
画用紙に手足を押しつけている間、じっと待ってくれたり。
そんな思い出も刻まれた、
おうち遊びのひとときでした。




*おまけ ----

b0251466_00460999.jpg
手形を取った後、余った絵の具でお絵かきも。
ぐしゃぐしゃ!っと絵筆を走らせただけだったけれど、
くるりと回転してみたら…
う、馬!? (そう見えるのは、親バカのせい???)

消しゴムハンコでちょっと空間にバランスをとって、
フレームに入れてみました。
なかなかお気に入りの一枚です。



[PR]
by yaji-cafe | 2014-12-20 00:47 | baby
b0251466_10041538.jpg
先日、私と娘の、おっぱい卒業式をしました。

「今も普通に飲んでるよー、寝る前だけだけどね。」
なんていうお友達が多い中、
娘は立ち飲み屋??はたまたドライブスルー??
というくらい、
ヒマさえあれば立ち寄ってチュチュッと飲む日々。
大変だなぁ…と思うこともあったけれど、
10月ごろ…と思っていた断乳を現実的に考えると
なんだかとても寂しくて(私が。笑)、
次の春でいいかなー…なんて思っていました。

が。

ちょうど1日、娘と離れて仕事に出かける日があったり、
年末に向けて、夜ぐっすり眠ってくれれば
お仕事の稼働時間を増やせるなぁ、と思ってみたり、
はたまた、秋の終りに楽しそうなお仕事のご依頼をいただいたり。
…これはきっと、今だよ、って導かれてるな…と。

断乳を決行するのは、娘を実家に預ける10月4日。
でも、その前夜、もう、さみしくて切なくて、
ほとんど眠れないほどだったので、
逆に楽しい思い出が残る節目にしよう!と、
自分への景気づけと、決意のために、
夜な夜な飾り付けを準備。
翌朝、朝食を食べながら、「ママ寂しいよー!」とつぶやいたら、
自分が悲しませていると思ったのか、
「メンメン!(ごめんなさい)」と言いながらなでなでしてくれて、
そんな成長に感動。
そうか、もうこんなに大きくなったんだ、きっと大丈夫。
娘にお話しながら記念写真を撮って、
最後のおっぱいをあげました。

出産直後、入院中になかなかおっぱいが出なくて、
看護実習中の学生さんと、一生懸命ストレッチしたなぁ。
退院直前、その学生さんとマッサージしてたら、
始めてピュッ!っておっぱいが飛び出して、
一緒に大感動で大喜びしたなぁ。
まだミルクとの混合だったころ、
夜泣きする娘に急いで作ったミルクがなかなか冷めなくて、
泣き声に焦って半泣きになったなぁ。
里帰り中に、お母さんがおっぱいにいいから、って、
いろんな和食を用意してくれたなぁ。
母乳育児が軌道に乗ったころ、
なんか、生臭い魚の臭いがする!っておもったら、
犯人はTシャツに染み出たおっぱいだったなぁ。
(前夜に、お魚食べまくった日だった!)

娘がいっぱい吸ってくれたおかげで、
おっぱいがいっぱい出るようになったし、
いっぱい飲んでくれたおかげで、
特に苦労や心配もなくスクスク育ってくれた。
思い出が、いっぱい。
最後の授乳後、娘におっぱいをなでなでしてもらって、
胸元にまくりあげたお洋服を下げてもらって、
わたしはおっぱいに絆創膏を貼りました。

…さて、その後。
最初の夜は、ママが怒っておっぱいをくれないのかと思ったようで、
号泣しながら、「メンメン!メンメン!!」と謝りながら
すがってくる姿が苦しくて切なくて、違うんだよー、いい子だよー、
と必死で言いきかせながら過ごしましたが、
なんと、一晩で、ほぼ断乳コンプリートしてしまいました。驚
あれだけ大好きだったのに、
自分の気持ちを整理して、一生懸命次に進もうとする。
子供の方が、大人でした。
そういえば、今年の七夕は、
「娘が上手におっぱい卒業できますように」って書いたんだった。

娘ががんばってくれたから、
私もおいしいものをたくさん作ってあげなくちゃ!
(そして断乳後は、毎日ずーーーっと、何か食べてます。笑)





[PR]
by yaji-cafe | 2014-10-16 10:05 | baby
b0251466_10031505.jpg
娘が1歳を迎えた時、夫に、
「おっぱいを365日忘れずにあげてくれてありがとう」
と、斬新な感謝をしてもらったのだけれど、笑
私が365日忘れなかったのが、もう1つ。

娘の、毎日の写真撮影。

そして、
1冊にまとめたものを、1歳のプレゼントにしよう、
と思って準備を進めていたのでした。

選んだのは、「写真の本」。
毎日撮影した写真をInstagramにUPしていたのを見て、
お友達が「yajiちゃんにぴったり!」と、
オススメしてくれたもの。

せっかくの記念だから、
しっかりした作りのもので、
そしてすべて大事だった365日を
全部まとめたかったわたしにとって、
この上ない素敵な情報!




b0251466_10031623.jpg
届いた実物は、とても素晴らしかった!
布張りの表紙はやはりとても特別な感じ。
そして、1ページ、1ページ、
大切にめくりたくなる気持ちに。
(ちっちゃかったなぁ!)


b0251466_10031664.jpg
まだ産まれる前、
娘に会えるのを楽しみにしていた頃の写真や、
エコーの画像も。
最後には、メッセージも…。


b0251466_10031652.jpg
実は今回、この本をまとめようと思ったのは、
娘の記録、という以外に、もう1つの理由が。

数年前、幼い2人の娘さんを遺して、
30歳の若さで、天国に旅立った友人がいました。
病気が分かったころには、既に意識もはっきりせず、
わずか3週間の出来事だった、と聞きました。

娘が産まれてから、
彼女のことをたびたび思い出すようになりました。
子供たちの成長を見られない彼女の切なさや無念さ、
そして、娘さんに伝えたかったいろんなことを、
満足な準備もできぬまま旅立つことになった、
親としての気持ち。
そういうことに思いを馳せると、
私に突然何かあったとしても、できる限り、
娘への気持ちや、私が娘を見つめていた視線を、
伝える準備をしておこう、と思うようになったのです。

b0251466_10031691.jpg
BOX&NEEDLEで見つけた大きなBOXに、
いろんな思い出と一緒に詰めて。

今回の1冊をいつ渡すかは、まだ決めていません。
弟や妹が産まれるときか、
はたまた、反抗期の始まりか。笑
もしかしたら成人するときかもしれないし、
結婚するときかもしれません。
でも、それがいつであっても、
この1冊が、
心をあたためたり、
少しでも支えになったりしたら嬉しいな、
…と思うのです。


どうか幸せな顔で、ページをめくってくれますように。

[PR]
by yaji-cafe | 2014-07-18 10:05 | baby
b0251466_22171008.jpg
我が家の娘の初めてのお誕生日は、
写真を撮って、ケーキを食べるだけの、
とってもシンプルなものだったけれど、
ママの醍醐味をちょっと味わうべく、
あれこれいくつか手を動かしました。


b0251466_22173297.jpg
イニシャル入りの刺繍でつくったワッペンをつけた王冠。

でも、試着させたら猛烈に嫌がる…。笑



b0251466_22174117.jpg
なので、写真撮影の時に手をふさぐ(笑)ための
鈴を入れたキャンドルも。
…当日は、結局キャンドルも放り出されましたが。笑

忘れちゃいけない、
HAPPY BIRTHDAYのフラッグもね。




b0251466_22173762.jpg
お誕生日プレゼントは、
ちょっと手間のかかるものを追って準備する予定なので、
プチプレゼントとして用意したのは、
お手製のワンピース。





b0251466_22174983.jpg
そうそう、お誕生日のケーキも。
よく、食パンと水切りヨーグルトとイチゴで…
って見るけれど、
娘は、フワフワ食パンもヨーグルトも、
そしてなんとイチゴも(実家がイチゴ農家で食べ放題なのに!)、
キライ。笑
なので、ホットケーキを重ねて、
プチダノン+水切りヨーグルト+つぶしたバナナを
クリームにしたら、パックパク!
これが、お母ちゃん、想像以上に嬉しかったよー!!笑





[PR]
by yaji-cafe | 2014-06-25 22:24 | baby
b0251466_08265830.jpg

娘が、1歳になりました。

もう1年!?という気もするし、
もう彼女の存在がすっかり自然で、
そしてとても鮮やかな毎日を味わったので、
まだ1年!?!?という気も。

その瞬間は、迷ったり、イライラしたり…、
でも振り返ってみれば、楽しいことばかり記憶に残って、
本当に、本当に、キラキラした1年をもらいました。


当日も、その前も後も、
たくさんのおめでとう、と、
ステキなお花や贈り物までいろんな方にいただいて、
たくさんの目で見守ってもらって、愛してもらって、
かわいがってもらって、
そして娘はニコニコ元気で。
何よりそれが幸せなことだなぁ、と思います。


娘がいるのが、自然、と最初に書いたものの、
ふとした瞬間に、
ちょっと前まで存在していなかった、
私とはまったく違う感性や価値観を持った(持つであろう)、
そして私たちの知らない人生を歩む人間が、
同じ屋根の下で過ごしている姿を見て、
猛烈に不思議になることも。
何を考えているのかな、どう見えているのかな、
彼女はいったい何者なんだろう…って。
でも、きっとそれって大事な感覚で、
私は彼女が安心して健やかに大きくなるお手伝いをする、
それだけの存在であって、
娘は私と別の人間であること、尊重すること、
娘の目で見えている世界をイメージすること、
私自身の人生も大事にすること…を
忘れてはいけないなぁ、と思ったのでした。


…って、そんな難しいことより、何よりも。


b0251466_22174404.jpg
おたんじょうび、おめでとう。
ここにうまれてきてくれて、ありがとう!




*覚え書き* --------------

・お誕生日直前から、あんよのスタート。
・音楽を聞いて、リズムをとって踊る。
・絵本が大好き!
 ひとりでおしゃべりしながら上手にページをめくって、
 絵本に合わせたジェスチャーを交えて楽しむ。
 「バァー!」「ダメダメ」「バイバイ」「こんにちは」…
・言葉もいくつか。
 「パッ(おっぱい、アンパンマン)」「コレ」
 「パーイ(乾杯)」「あーい(はい)」
・ジェスチャーが多様に。
 「バンザイ」「バイバイ」「どーも(ペコリ)」
 「ダメダメ」「もしもし」「うんうん」「乾杯」などなど。
・口に入れたり、力任せにつかんだり、がだいぶ落ち着く。
・大好きなものに頭突きで愛情表現!
・茹で野菜、納豆、ゆで卵、お豆腐、
 シラスご飯、鯵のハンバーグ が大好き。
・相変わらず人見知りなく、チビッコを見ると全力でニコニコ。
 あらゆるところで皇族並みに手を振って過ごす。笑

[PR]
by yaji-cafe | 2014-06-25 22:19 | baby
b0251466_05570052.jpg
いよいよ、お誕生日まで、あと1ヵ月!!

GWの直前から、娘の成長は猛スピード。
これまで見たもの、聞いたもの、触れたもの、
たっぷり体と頭にため込んでいたあれこれが溢れるように、
表情や動きが豊かになっています。

+ 歯は8本。
+ 大好物は納豆とお豆腐。大豆娘!
+ やれば上手なのに、手づかみ食べやスプーンにあまり興味なし。
+ いろんな芸ができるように!
  いないいないばぁ、ばいばい、どーも(お辞儀)、
  ばんざい、ハイタッチ、かぶかぶ(顔を左右にフリフリ)…
+ ボールを投げるのが上手。
+ 手を離して立つのもだいぶ安定。
+ 大人の話す言葉やリズム、トーンを真似しておしゃべり。
+ お友達と遊ぶ時、手で力任せにつかむことが減ったかな?
  (気を惹きたい相手には、「ダーッ!!」という掛け声と共に
   足をばしばし叩いだりするけれど…。笑)
+ 歯磨き大嫌い!!!


1年前に大きなおなかで、
ちゃんと母親になることを受け入れられるかしら…
とソワソワしていたわたしも、もうすぐママ1歳。
娘の成長に比べたら、ママはまだまだだけれど、
いつもニコニコ、猛スピードで突進しながら
私のもとへ飛び込んできてくれる娘をみると、
「これでいいのだ!」と思えてきます。

ありがとう、おめでとう!

[PR]
by yaji-cafe | 2014-05-12 05:57 | baby
b0251466_9525436.jpg

先日から再開したチクチクライフ
まだまだ作りたいアイテムはあるけれど、
やっぱり時間が取りにくいのも事実。
そんなときは、簡単リメイクでウズウズを満たすのです!

出産前から買ってあった無印のTシャツと、
mina perhonen piec eで買っておいた端切れを引っ張り出して…。
好みの形に端切れをカットしたら、
布の端に、ほつれ止めのリキッドを。
あとは好きにレイアウトして、ジグザグミシンでダダダーッ!!
最後に、ゴールドの刺繍糸で
バランスを見ながらフリーハンドでチクチクしたら、完成!
(さらにセコいことに、
ノースリーブワンピースのインナーに着たりするときは、
無地の真っ白Tとして使いたいから、
端切れを縫い付ける位置を調整してみました…てへへ。)

一枚で着ても、重ね着しても、
なかなかかわいい一枚に。
お洗濯もしやすいし、ガシガシ着せてあげられるのもハナマル。
うんうん、お気に入り!

あちらこちらで目にする
ミナペルホネンやかわいいブランドの子供服。
憧れはするけれど、
なかなかお金はかけられないし、
えいっ!って一枚買ったところで、
コーディネートもしにくいワードローブ事情。
高いお金はかけられなくても、
世界に一枚のお洋服は作ってあげられるよ!
[PR]
by yaji-cafe | 2014-05-07 09:31 | baby
b0251466_22383281.jpg
「10かげつになったのよ!いつもにこにこ!」

春がやってきて、
1歳までのカウントダウンが本格的に始まりました。
あぁ、早い!


ここ1か月の娘の様子。

+ 離乳食が3回食に。
  食べる量がとっても増えて、
  ペロリとたいらげてくれることもしばしば。
  納豆と海苔が大好き。
+ 椅子に座っていると、動きたくて怒り出す…。
  (ママはあきらめて、床に一緒に座ってゴハン…。)
+ マグからストローで上手に飲めるようになりました、ある日突然。
+ ベビーせんべいデビューして以来、大好物に!
  おせんべい入れをバッグから引っ張り出してくる。
+ 手づかみ食べはあまりやらず、ムラがある。
  おせんべいはパクパク。
  パンはだいたい成功、ニンジンはたまーに成功。
+ つかまり立ちが板につき、気づくと数秒手放しで立っていることも!
+ とても積極的な性格のようで、
  周りが静かにお座りしててもお構いなしで猛ダッシュでハイハイして
  ニコニコワーワーごあいさつ!
+ バンザイ!と声を掛けると手を上げたり、
  物陰に隠れたり物で顔を自分で隠して
  「いないいないばぁ!」をするように。
+ お口をパタパタ叩いてあげると、「あー」と自分で声を出して、
  「あわわわ…!」ってなるのを楽しんでる。
  一人で「あわわわわ」ってやったり、
  顔から少し離れたところで手をパタパタしてあげると
  口を近づけてきて自ら「あわわわ」状態に。
+ 噛みつくのが大好き。歯の跡がつくくらい。痛い…。
+ 夜泣きは落ち着いたけれど、いい体勢が見つからないのか、
  はたまた眠るきっかけが見つからないのか、
  寝付くまでのた打ち回って身悶えまくる…。
  ママのおなかを枕にして眠ってしまうことしばしば…。
+ 眠っているときに抱き上げても目を覚まさないことが増えた。
  深く眠れるようになり始めているのかな?


b0251466_22385058.jpg
これこれ、これがお得意のバンザイ!



b0251466_22390240.jpg
立ち上がりたくって、飾りも気になって仕方なくて、
写真を撮るにも一苦労!




b0251466_22391229.jpg
で、ママは秘密兵器を投入したのです。
笑顔の秘密は、カメラの脇に構えたおせんべい!
(でも、目指してダッシュしてきちゃう…!
 お口の中には飾りにつかったマスキングテープ…。)



b0251466_22392596.jpg
そんなわけで、戦利品を、真剣にむしゃむしゃ。





b0251466_22393556.jpg
とってもいたずらっこになってきた娘。
お調子者でおてんばなのは…ママ譲りかしら。笑
あと2か月、楽しい0歳にしようね。

[PR]
by yaji-cafe | 2014-04-10 23:19 | baby
b0251466_22432806.jpg
2013年1月、冬の砂浜。
妊娠5か月、
まだ見ぬ家族に、hello!



b0251466_22430702.jpg
そこから14か月。
2014年3月、ポカポカのおひさま。
生後9か月、
もういないなんて考えられない
小さな家族に、hello!




b0251466_22431857.jpg
あたらしい季節。
はじめての春が、やってくるよ。




子育て




[PR]
by yaji-cafe | 2014-03-26 22:45 | baby
b0251466_10423418.jpg
大雪で延期になっていた娘の初節句。
突然季節が切り替わったような麗らかな先週日曜日、
やっとお祝いすることができました。

前々日かかってきた母からの電話で、
とってもライトに「大変ね、もうそろそろ準備始めてるんでしょ?」
と聞かれて…。
うん、いま始めようと思ってたけど、まさにこれからね…
というタイミングで、軽くプレッシャー。笑




b0251466_10422573.jpg
お料理は、お花畑みたいにしたいな…と思っていたので、
たまごのタンポポやレンコンのお花が咲いたちらし寿司に、
プチトマトが咲いたポテトサラダ、
菜の花のナムル。
ピンクのかわいい桜餅に、
手毬麩がふんわり浮かんだ蛤のお吸い物。
そして、安全パイとして(笑)、両家両親の大好物の鰻を、
ご近所のおいしい鰻屋さんから配達してもらって!
(一品絶対大丈夫!というのがあると、なんと心強いことか!笑)



b0251466_10424366.jpg
娘の離乳食も、お祝い膳。
ちらしずし風のおかゆに、
菱餅をイメージして、ほうれんそうとオクラ、
マッシュポテトを重ねた上に、トマトのあんをかけたものを。


完成した時には、「かわいい~!!!」って、自画自賛。笑
がんばった!わたし!!


娘の成長への感謝やこれからの幸せを願うのはもちろんのこと、
手を動かすにつけ、どれだけ母が心を砕いていてくれたか、というのを
ひしひしと感じる時間になりました。
そして、親にしてもらったように、
娘にしてあげられることの喜びも。
女の子が生まれたことで、母から知らず知らずに受け継いだものを、
きっと私も伝えていける、ということは、とても嬉しいものです。



b0251466_10420716.jpg
さて、両家が到着すると、娘は大喜び!
まったくぐずることもなく、ニコニコご機嫌でゴハンもパクパク、
いろんな芸を披露することといったら!


大人のお料理も大好評で、わたしも一安心。
お料理教室 で習った桜餅は、
「買ったものよりおいしい!」ということで、
残っていた分までお持ち帰りしていただくことに。
想像以上の評判だったので、おひらきになったあと
親子3人で出発したお散歩で、
道明寺粉、追加で買ってまいりました。笑




b0251466_10415937.jpg
おいしい記憶、楽しい記憶、
これから生きる娘の支えになりますように。
おひなまつり、ありがとう、おめでとう!

[PR]
by yaji-cafe | 2014-03-18 10:46 | baby