カテゴリ:かわいい!( 40 )

b0251466_16322387.jpg
先日のお友達の結婚式を前に、
花嫁さんから相談が。

「yajiちゃんの時みたいに、
 ゲストみんなに配るちょっとしたギフトを手作りしたいの。」


自分の結婚式では、50名の女性ゲストに、
造花で1つ1つデザインの違うリングを作って、
受付で自分好みの1つをセレクトしてもらったのだけれど、
そこに出席してくれていた彼女は、
今回、男女全員に、ブローチやヘアクリップにできるようなアイテムを作りたい…と。
「不器用だけれど、大丈夫かなぁ…」と心配していたけれど、大丈夫大丈夫!!

私は式の前日に、ブーケを作るついでに、まるで内職(むしろ機械…)のように、笑
自分でも驚く速さで右脳に任せて仕上げたのだけれど、
もっと早く準備をしたって、時間をかけて考えたって、
問題ないのが造花のいいところ。
そんなわけで、花材の仕入れと試作品、アドバイスをまとめたお手紙を、
遥か、宮城の地へ!


今回はゲスト全員、90個分…しかもそこまで制作に慣れていないとなると、
とても大変だったと思うのだけれど、
当日は新婦のイメージチェンジのタイミングでゲスト一人一人に力作が配られ、
みんなが思い思いに身に着け、一斉におめかし。
特にかわいかったのが、子供たち。
パパやママの分まで手に入れて、髪につけたりする様子を見ると、
とても心が温まるのでした。


よくがんばった、yuricoさん!




[PR]
b0251466_1719656.jpg
今日はお友達の結婚式。
私たちの結婚式のときは、プロフィールDVDを作ってくれた彼女の新居は東北なので、
新郎を差し置いて、式場選びに同行させてもらう、という、
とても貴重な経験をさせてもらいました。笑

他にも、ブーケやゲストへのプチプレゼントの制作のお手伝いなどなど…
準備に首を突っ込ませてもらったのに加えて、
クリエイティブなお友達が多い新郎新婦なので、
ペーパーアイテムやら写真やら、いろいろかわいいだろうと
出席するのがとても楽しみだったわけです!

そんなわけで、ご祝儀袋にもこだわりたい!

私自身、大量のご祝儀袋を前に、
その多くの方々から頂いた思いの保管や処分に少し悩んだ経験があったので、
実用的でかわいいご祝儀袋がいいなぁ、と。
ハンカチや手ぬぐいのご祝儀袋も多く出回っているのでイメージには近いのだけれど、
やけに和柄!だったり、使い勝手のあまりよくなさそうな素材感だったり…
だったら自分で新婦らしいハンカチを使って手作りしちゃおう!!

そんなわけで、こちらの作り方を参考に、初挑戦。
すると…簡単!かわいい!!!
もっと早く手作りしておけばよかった!!!
小さ目のハンカチと、水引代わりのかわいいヘアゴムなどを選べば、
お年玉用のポチ袋にも使えそうです。


こういう小さなことにも喜んでくれる彼女。
二人の新たな門出に、ちょっとした彩りになりますように。




[PR]
b0251466_10594764.jpg
実は、数週間後に引越しを控えている我が家。
半年にわたっていろいろと検討して打合せして準備してきたわけですが、
いよいよいろんなものが形になりつつあります。

お友達のダンナさまにプランニングしていただき、
そこからご紹介いただいた施工管理の方は同い年で、
相談もしやすくストレスのないコミュニケーションができるステキな人。
さらに、その方が声を掛けて集めて下さった職人さんたちの、
素晴らしいことといったら!!


珪藻土の塗り方を調整するため、先週も現場に。
すると、そこで左官屋さんが見せてくれたのは、めくるめく技術!
「大きなケーキみたいなもんです」なんて口にする若い左官屋さんは、
それはそれは気さくでお話上手で、技術はもちろん、センスがいい!
こちらの好みをくみ取りつつ、いろんな方法を提案しながら、
その場であっという間に、感覚のすり合わせがしっくりと完了。

まさかこんなに若い左官屋さんとは思わず、
そのギャップにまずびっくりしたのだけれど、
東京駅のパパブブレとか、オシャレなお店のいろんな無茶なオーダーに応えながら、
いろんな方法を模索して、素材もいろいろ、
おもしろい左官を手掛けているのだとか。
さらにパッションもあって、
「日本中の家屋、全部塗り壁にしちゃえばいいと思ってるんです。
 ほんと、今回の選択、大正解ですよ!」と太鼓判。笑
「一軒一軒、気持ち込めて塗ってます。…高いんで。笑」だって。笑
謙遜するのではなくて、誇りと自信を持って穏やかに仕事をしている様子が、
本当に素敵だなぁ…と思ったのでした。

完全に自然素材の、質のいい珪藻土を選んだので、
コストが高い分、一部のお部屋にだけ塗ることを選んだのだけれど、
話を聞けば聞くほど、その機能にビックリ!
「フラットに塗るより凹凸を付けた方が表面積が増える分、調湿効果が増しますよ」とか
「別の部屋に貼った壁紙接着剤から出るシックハウスの成分も吸着してくれます」とか!
何より驚いたのは、
「コーヒーやお茶をこぼしてシミになっちゃったら、ほっといてください。
 時間はかかりますけど、半年くらいで勝手に成分が分解されて、真っ白に戻るんで」
…ですって!!


そんな風に仕上がった壁は、とてもお気に入りなのだけれど、
そのセンス抜群の左官屋さんが持っていたステキなスピーカーに、
これまた興味津々!!!

現場用機械のメーカー「マキタ」というところが手掛けている現場用ラジオなのだとか。
これまた熱く語って頂いたところによると、
防水(短時間の風雨ならOK)、防塵、耐衝撃、そしてリーズナブル!!
「日本が誇るメーカーです!!」とのこと。笑
でも、重そうですね…って持たせてもらったら、意外と軽いのにもビックリ!!

新居にお手軽で素敵なオーディオ家電を探していたので、
ググッと興味が引かれたものの、CD再生機能がないところで足踏み中…。
キャンプが趣味になったら買おうかな…。(=一生買わない気がする…。)
 






[PR]
b0251466_17374539.jpg
旅先で郵便局に立ち寄るのが大好き。
お手紙を書くのが好きなので、観賞用…というよりは、
誰かに受け取ってもらった時に喜んでもらえるような切手を買ったりします。


今回の旅でも、竹富郵便局にフラリと。


観光客が多く立ち寄るせいか、局員さんの説明は、とても親切!
こちらから声をかけなくても、気持ちよく話しかけてくれます。

「これは数年前に発売されたふるさと切手の中から、
 沖縄がモチーフになったものを復刻して販売しているんです。」
「この八重山の泡盛ラベルをモチーフにしたのは、八重山諸島でしか売っていないんですよ!」
「これは日本全国の風景をイラストにした記念切手シートなんですが、
 この竹富郵便局が大きく扱われているので、入荷してご紹介しているんです」

そして素晴らしいのは、そうやって特別に販売されている切手の多くを、
1枚ずつバラ売りしてくれるところ。
(もちろん、シートのみの販売のものもありますが。)

うわーどうしよう!
迷う!!!迷ってしまう!!!!

私「じゃぁ…このゴーヤの切手を10枚と…こっちを5枚と、こっちを4枚…」
夫「!!! (意外と買うのね…)」



個人的に、切手は今の「THE イラスト!」とか、「キャラクター!!!」というものより、
懐かしさや、ちょっと笑ってしまう素朴なものが多く出回る
昔~少し前の時期のものが素敵だと思っています。

自宅の周りの郵便局では手に入らない、もう何年も前の切手との意外な出会いがある場所。
旅先の郵便局に、ぜひ。




[PR]
b0251466_16405762.jpg
いろんなメッセージの小箱がかわいい西光亭のくるみのクッキー。
ちょっとしたお礼やお祝いに大活躍の一品ですが…
この夏、こんなにかわいいパッケージを発見!

パンダ!スカイツリー!!
なんだかかわいい!!(…シュールだし!笑)

この箱の隣には、スカイツリーをメインに東京のモチーフが楽しく散りばめられた絵柄
(リスが寅さんって!!!笑)、
ついに今日閉幕したこの夏の大イベント、ロンドンオリンピックのボックスも!!

東京から離れて久々にお会いすることも多いこの季節、
帰省のおみやげにもピッタリ!
ぜひ。





…最後におまけ。
なんだか楽しくなって、HPをうろちょろしていたら、
西光亭、なんだかとっても大変なことに…
シンクロ…って!笑



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
西光亭

営業時間 11:00~19:00

東京都渋谷区上原2-30-3
航研(コスモス)通り沿い一階
tel: 03-3468-2178


*取扱いSHOPはこちら
 わたしは東京駅エキュート内 ニッコリーナで買いました!







[PR]
b0251466_8304715.jpg

先月末に迎えたお誕生日。
そのお祝いに、今年は夫に青森に連れて行ってもらいました。

そこで出会ったかわいいもの。
こぎん刺し。
今回の旅で、ぜひ体験してみたかったことの一つ。

ガイドブックには「弘前こぎん研究所」がよく紹介されているのだけれど、
土日祝はお休み…とのこと。
それでも、やってみたい!やってみたい!!と調べてみたら、
ホテルの近く、青森市内のアスパム予約なしで体験できるという情報が…!
2日目の朝いちばんに行ってきました。



b0251466_8305247.jpg
二人で選んだのはランチョンマット。
(こういう体験モノ、夫も好きなのです。初めて針を持つ姿を見ることに…。笑)
布の縦糸を1本、3本、5本…と、
奇数ですくっていくというルールを組み合わせて生み出される模様は、
生活に密着したものが取り入れられたモチーフになっているのです。
「これはね、”とんぶりこ”って言って、津軽弁で”とんぼ”のことなのよ」って、先生。
ホントだ!!!

ランチョンマットは刺す部分が多いので、
一通りのやり方を学んで、一人で進められる段階まできたら、残りは宿題に。
(っていっても、がっつりここまで1時間半!)
本当にスゴイ、楽しいですね、すごく素敵!!!ってはしゃいでいると、
「オリジナルを作るにはこうやったらいいのよ」って丁寧にアドバイスも。




b0251466_8305655.jpg
厳冬の地であるにも関わらず、
かつては麻布しか身につけてはいけない、しかも裏地を付けることも許されない、
という地元の人々が、布地の補強と防寒の対策として
麻布に木綿糸を刺したのが始まりというこぎん刺し。

仕組みは単純で、コツをつかむととても楽しくてグングン進むのだけれど、
実際に作ってみるとそこに費やされる時間や手間がそれはもうひしひしと実感できて、
お店に並ぶどんなに小さな作品も、とっても愛おしくて大事にしたくなる。
手元に置いて、大切に使おうと決めて、自分へのおみやげを選んできました。

伝統的な紺の布地に白の糸、という以外にも
布地と糸のいろの組み合わせがとても豊かに自由に広げられて、
本当にかわいいこの手仕事。
すっかり虜になってしまって、本も買ってきたので、
新たな趣味になりそうです…!

(そうそう、ランチョンマットは帰りの新幹線で、夫も分も仕上げました!
 もう少しもどこ(=模様)を増やして、先生の教え通りオリジナルにしてみようかしら…。)







[PR]
b0251466_17163330.jpg

大好きな大好きないつものお店、rytas
今日はいつも以上にワクワク!
とてもすてきなガラスのボタンが並ぶ展示が開催されているから。

以前からガラスボタンが大好きで、
あてもなく手に入れては手元に置いて、たまに眺めてウフフとしてみたり、
お友だちのお誕生日に、その子のイメージの色やデザインのボタンを選んでみたり、
手放したくない葛藤と闘いながらラッピングに使ってみたり…
そんな風にしてきた私なので、しっぽを全力で振ってしまうような企画、
行かないわけにはいかなかったのです!



b0251466_1716382.jpg

marbleさんのことは実はこれまで知らなかったのだけれど、
それが悔やまれるくらいに、本当に素敵な作品のオンパレード!
キラキラ、宝石みたいに輝くボタンの一つ一つが、本当に丁寧に作られていて、
まるで小さな女の子が夢見るお姫様のようなイメージのものや、
ちょっと落ち着きを求める大人の女性にしっくりなじむアクセサリーも。

ただのボタンではないけれど、
だからといってとがったデザインに走るわけでもなく、
ただかわいいものを作っていらっしゃるわけでもなく、
ガラスという素材や手法ならではの仕上がりに、
ため息ばかり。

午後はちょっと済ませたい用事があったので、
早めに行って早めに帰ろう!と、開店と同時にお邪魔したのだけれど、
あの素敵にウットリさせられる迷宮から、なかなか抜け出せない…!笑
心ばかり先走って、考えがまとまらないほど、
本当に素敵な展示でした。




b0251466_17164342.jpg
迷いに迷って私が手に入れたのは、このボタンたち。
ネックレスやピアスを買おうか…とも思ったのだけれど、
この子たちを組み合わせて、自分でネックレスを作ろうかな、なんて。
…いつになるかは、自信がないけれど!笑



・・・・・・

marble
ガラスボタンとアクセサリー展
2012.7.10(火)~22(日)


rytas
さいたま市大宮区高鼻町1-38-1F
JR大宮駅東口より徒歩10分

12:00~19:00(日のみ~18:00)
月曜日定休(会期中無休)










[PR]
b0251466_10453965.jpg
週末は、夫のご両親たちと一緒に箱根へ一泊旅行。
…と言っても、夜ゴハンに集合、朝ゴハン後解散、という非常に自由な旅。笑

今回は夜ゴハン前に少し早めに到着したので、
夫と二人で温泉街をブラブラしていて見つけたのが、このお菓子。
湯もち本舗 ちもとの「八里」という、鈴型の最中。
…かわいい!!!なんてかわいいの!!!!


「ちもと」と言えば、かつて住んでいた場所の近くにあった都立大学の「ちもと」だったので、
なにか関係があるのかしら?と思ってお店の方にうかがってみたら、
出所は一緒で、それぞれが独立した形とのこと。
だから、お菓子のラインナップも全く違うのだけれど、
どちらのちもともセンスのある、とてもすてきなたたずまい。

都立大学のちもとは、古き良き日本の雰囲気と茶房のデザインされた家具が共存していて、
有名な八雲もちはもちろん、真夏に行列になるかき氷も、それはそれは楽しくておいしかった。
そして、今回出会った箱根のちもとは、足を踏み入れやすい敷居の低い和菓子屋さん、
そしてその隣にはオンナノコたちが大好きなシンプルで素敵なカフェ風の喫茶が。

箱根では朝早くうかがったので、残念ながら喫茶はまだOPEN前だったけれど、
お菓子屋さんのショーケースの中には、
派手ではなくて奥ゆかしいかわいさのあるお菓子たちが
静かにお行儀よく紹介されていました。
大切に、大切に選びたくなるし、胸元に抱えて帰る道のりはとてもウキウキ。

次は絶対、あの喫茶に行ってみよう…!



・・・・・・

湯もち本舗 ちもと
9:00~17:00(不定休)

茶のちもと
平  日/10:00~16:30 (L.O. 16:00)
土日祝/10:00~17:30 (L.O. 17:00)


神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
0460-85-5632















[PR]
b0251466_2235769.jpg
きのうのmt labを後にして、歩くこと10分。
実はこの時期、mina perhonenが楽しめるもう一つの場所が…。

陶芸家の安藤雅信さんと、minaがコラボした器が並ぶ、
はねの器 ハナの器」展。
そして、ギャラリーに併設された茶房では、その器に盛り付けられたお料理がいただける
期間限定のmina cafeまで!

さりげなーくサンドイッチが盛られたこの器、
実は2つ並べて使うと、minaでおなじみ、あのチョウチョの羽になるのです。
ううう…かわいい!
私は一人でお邪魔したので、カウンター席だったのだけれど、
テラスに広がるテーブル席では、ちょうちょが飛ぶかわいいテーブルクロスも。
(そうそう、私はいただかなかったのだけれど、アイスコーヒーをオーダーすると、
 それはそれはかわいい器とコースターでサーブされる模様!ぜひ!!)

さてさて、肝心のお買いもの。
たくさん並ぶちょうちょの羽のお皿も、ゴールドでちょうが描かれたうつわも、
お花が描かれたそばちょこも、気に入ったものはお高くて、残念ながら手は出ず…。



b0251466_224217.jpg
ところが、その向かいのギャラリーで同時開催している「BLUE ときどきYELLOW」 展で、
かわいいカップを発見!!
珈琲も紅茶も日本茶も、お花を挿してもきっと素敵なpuddingに一目惚れ!


b0251466_224467.jpg
本来は5色展開のようなのだけれど、こちらは新色かしら?夏限定かしら??
頭をクールダウン…と言いきかせてガマンして帰ってきたのだけれど、
やっぱりぜったい使えるかわいいコたちなので、近々オーダーするに違いない…。笑

思いの外、minaづくしの一日。
でもね、かわいいものには、どれだけ触れても、いいものです!


・・・・・・
皆川明+安藤雅信「はねの器 ハナの器」展
mina perhonen 「BLUEときどきYELLOW」展

会期:2012年7月3日(火)~7月18日(水)
会場:ギャラリー ル・ベイン、ギャラリー MITATE (Map)
時間:11:00~19:00/定休日:月曜日








[PR]
b0251466_183484.jpg

国立新美術館のミュージアムショップ、「スーベニアフロムトーキョー」で
先月から開催されている、「mt lab」。
3組のブランド、クリエイターが会期を分けて、mtを使用した作品を展示しています。

1組目の「リボネシア」に続いて、今日は2回目の来場。
mina perhonenの展示初日なのです!

当然、大人気で、レジは長蛇の列。
マスキングテープ数本を買うために、20~30分の行列(!)に並んで手に入れたのは、
こちらのテープたち。

minaのマスキングテープは、これまでどれもかわいくて買い集めてきたけれど、
今回のもまた、かわいい!
100本以上テープを集めた(!)私としては、
凝った絵柄モノよりも、ドットやストライプなどなどのシンプルな模様が一番使いやすい!
というのが行き着いた結論なのだけれど、
今回のminaのは、絵柄モノでありながら、これまでにない可能性を感じます…(マニアック!)。笑




b0251466_1835214.jpg
おうちに帰ってさっそく手がけたのは、私にとっては恒例の、iPhoneの衣替え!
前に買ったminaのテープと組み合わせて。
うふふふ、かわいいでしょう???
自画自賛!

とぼけた動物いっぱいの、ちょうちょが舞う森のiPhoneの完成です!




・・・・・・
mt lab Part3 minä perhonen(ミナ ペルホネン)

07.05 – 07.23

東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館B1
10:00-18:00(金曜日のみ20:00まで)
毎週火曜日定休





[PR]