カテゴリ:たのしい!( 12 )

b0251466_20465529.jpg
もう2か月も前の、遅れてきた夏休みのお話。
(冬休みが来る前に、記しておこうと思います。笑)

娘が産まれてから1年数ヵ月、
初めての家族水入らずの旅行に選んだのは、金沢。
3年前、友達と女二人旅をして以来、
とても大好きな場所になったから、というのはもちろんなのだけれど、
選んだ理由はもう一つ。
愉快で素敵な家族写真撮影をメインイベントにしたかったのです。

Instagramでつながりのあった、長能豊一さん。
世の中が「自然な表情」の写真を求める(?)中、
楽しい演出と愉快な表情でスペシャルな写真を撮る方。

私たち夫婦が、出産前に大きなおなかを記念に残すべく、
毎月調子にのりながらおちゃらけた写真を撮っていた時に、
「いつか撮らせてください」とコメントをいただいたのが嬉しくて、
頭の片隅にずっと残っていました。
そしてそのコメントを真に受けて、
「初めての親子水入らずの旅行の記念撮影をしていただきたい!」
…と、ドキドキしながら、でも図々しく
突然連絡をしてみたところ、快諾いただき、即決!

トヨさんは、案件一つ一つに
それはそれは丁寧なオリジナルプランを考えてくれるのです。
オファー直後は
「じゃぁ、THE 観光名所なところで愉快な写真を撮りましょう~」
と話していた今回の撮影、
送られてきたラフスケッチは、なんとホテルの部屋での撮影!!
小さな娘のコンディションがコントロールしにくいことや、
まだ暑い季節だから、というのも考慮してくださり、
なんと斬新な!!


ベッドの上におみやげやガイドブックを広げながら、
あれやこれや、やんややんやと楽しく盛り上がる
旅行でのよくある風景。
壁に貼ってある小さな写真たちは、
初日にトヨさんからチェキを受け取り、
撮影までの2日間で旅の様子を私がパシャパシャ撮ったもの。
そんなこまやかなところまで作り込んで、
トヨさんの手で愉快にスペシャルに表現してくれたのが、
今回の一枚でした。

娘の満面の笑みの陰には、
大人たちの壮絶な(?)苦労がありましたが、笑
それも楽しい思い出。
すごーくすごーくお気に入りの、
大好きな写真になりました!

(ちなみに、私たちを取り囲むこのおみやげたち、
 なんと我が家に後日送られてくる、という段取りでした。
 旅が終わっても余韻に浸れる、猛烈に楽しい撮影!) 



* トヨさんの公式サイト http://toyokazunagano.com/ 
* 来春、撮影スタジオ「TORUTOCO」をオープン予定。
  そしてそして、今週末の金沢での素敵なイベントにも
  参加されるそうです!(い、いきたい…)



 

  







[PR]
b0251466_21134977.jpg

ミッドタウンで開催中の、デザインタッチ。
プレスリリースで目にして「かわいい!」と思っていた、
スワリの森に、はるばる(我が家からだとね。笑)行ってきました。

今回は、子供同士が同級生の、
ご近所のお友達と初めてのお出かけ。
おうちで遊んだことはあっても、
2組で電車に乗ってガタンゴトン…は初体験。
おっちょこちょいの私が引き起こしたハプニングは
いろいろあったものの、
子供たちはとってもいい子に過ごしてくれました。
ビックリ!


b0251466_21134563.jpg

今回のスワリの森は、かわいいデザインの中にも
ちょっとした科学を絡めたイスたちがずらりと並ぶ、
というもの。
会場に着いたときは、「むむ…狭い?こんなもんだったけ??」
という印象だったのだけれど、
そして、見方によっては、「イスがあるだけでしょ??」
という若干の不安もあったのだけれど、
いざ過ごしてみると、すっごく楽しい!
お昼寝しそびれた娘も、走り回って大喜び。
そして私も、かわいいだけじゃない、
それぞれに発見のあるイスに、
ときめいたり、感心したり。

そうそう、もしこれから行くなら、
芝生にお日さまがポカポカあたりはじめる、
午後がオススメ。
そして、ぜひ、会場にある、色とりどりの葉っぱをもらって
目を通しながら楽しむのが忘れないで。
それぞれのイスと科学の説明が書いてあります。
写真と娘を追いかけるのに忙しかった私は、
おうちに帰ってから落ち着いて読んで初めて、
「あのイス、そういうことか!!」と思わされたのでした。
わかってたら、もっと違う見方ができたのに!

例えば、水滴のイスにいろいろな大きさがあるのは、
あるものの水の量をそれぞれ再現している、とか。
卵のイスは、立ち上がるとサプライズがある、
と展示場所に書いてあったけれど、
「何も起こりませんねぇ…」と見知らぬカップルと会話していた私。
でも、葉っぱを見れば、きっと気づけたのです…残念。


b0251466_21135375.jpg
なにはともあれ、
娘が楽しそうだったこと、
こうやってお出かけできるお友達が
私にも娘にもできたこと、
ひさびさに六本木にいけたこと、笑
全部嬉しい小さな旅でした。





[PR]
b0251466_10021448.jpg
夏休みは、こどもと一緒に楽しめるアートがあちらこちらで。
我が家もいろいろ迷って、
東京都現代美術館にお出かけしてきました。

今開催中の「ワンダフルワールド」は、
こどもたちがあれこれ遊びながら
文字通りアートに触れられる楽しい空間!
嬉しいことに写真撮影もOKにしてくれていて、
いいカメラ、素敵なカメラを手にしたママたちもたーくさん!



b0251466_10022192.jpg
まず最初に現れるのは、橋本トモコさんの大きなかわいい絵!
「こどもたちがはじめて見るのにふさわしい絵」だとして、
今回の展示のトップバッターに選ばれたとか。
大きなリンゴに娘もダッシュ!
かわいいね。


残念ながら、影で楽しむクワクボリョウタさんの作品は
調整中だったものの、
次に現れた空間に、何より私が大興奮!


b0251466_10021974.jpg
「楽園/境界」というこの作品、
お部屋の隅々まで見るだけでもかわいい!
中央の大きなすべり台には
娘の年齢だとまだトライできなかったのだけれど、
小さな子にも楽しいトンネルや、
ウサギさんの木馬(木兎!?)がいっぱい!

娘も、駆け回るだけでなく、
周りの小さなおにいちゃんにツンツンちょっかい出して、
にんまりしていたり、
見知らぬ親子連れに割って入って声をかけてもらったり、
そういう触れ合いも楽しそうだった。

こんな子供部屋、作ってあげたいなぁ。
(と、夢ばかりが膨らむ…。)


b0251466_10021815.jpg
そうそう、もう一つ嬉しかったこと。
美術館内のベトナム料理カフェ、「Cafe Hai」は、
元々大好きな空間なのですが、
子供を連れて行くのは初めて。
以前、子連れOKと銘打つカフェで、
少しモヤモヤする思いをする出来事があったので、
ちょっとだけ心配していましたが、
ここは本当に気持ちのいい空間だった!

ベビーチェアもあって、席の間隔も離れているので、
少し飽きてしまった娘が歩き出しても周囲に迷惑をかけづらい
気持ちのいいスペース。
何よりうれしかったのは、
店員さんもフレンドリーに接客してくれるし、
いろいろと細やかな気遣いも見せてくれて、
ウェルカムな雰囲気でいてくれたこと!
おかげで、出産後初めて、
大好きなアジアンフードの外食ができました!
(ベビーフードも、持ち込みOKでした。)


実はもう一つ狙っているのが、横須賀美術館
今年は無理かな?
来年かな??
でも、こうやって考えるだけで大人までワクワクできる展覧会、
もっともっと増えてくれたらうれしいものです!




[PR]
b0251466_08585566.jpg
未来の自分へのメモも兼ねて。

暑い暑い昨日、
EASE CREATOR'S MARKET へ。



b0251466_08592205.jpg
あs
目黒の線路沿いに、異空間。
撮影やイベントのためのフォトジェニックな建物や街並みが。
この日は、クリエイターのみなさんが、
それはそれはハイセンスなワクワクするお店を並べ、
カメラを持ったオシャレなお客さんもわんさか!

b0251466_08592754.jpg
そんな中、心惹かれたのが、
ガラス張りのエントランスがかわいい教会の中での
フォトセッション!

「わぁ~!当日でもお願いできるんですか!?」
「当日枠もあるんですけれど、
 3歳~10歳のお子さんを対象に、
 自分の意志で選んだタカラモノを持ってきてもらって
 一緒にお写真をとる、というものなんです。
 0歳…ですか??」

むむむ。
私たちにとっては残念なお返事だったけれど、
なんて素敵なコンセプト!

タカラモノ123 というプロジェクトだそうで、
ほっぺをかわいくピンクにメイクしてもらったちびっこたちが、
楽しそうにカメラを向けられていました。


b0251466_08590942.jpg
フォトギャラリーには、
思い思いのタカラモノと一緒に写った素敵な写真が。
「ぬいぐるみ」「バレエの衣装」「カメ」
「3歳離れた弟」「おじいちゃん」…。
みんなちょっと誇らしげ!

娘が3歳になる2年と少し先まで、
ぜひ続けていてほしいこのプロジェクト。
私たちには、少し先のお楽しみにしておきます。
そのころ、彼女はどんなタカラモノを選ぶのかしら。
大事なモノとキラキラしたタカラモノに囲まれた
毎日でありますように!




[PR]
b0251466_22595903.jpg
お友だちの結婚パーティーにお呼ばれしていた土曜日、
便乗してもうひとつ、楽しい予定を。

家族3人の絵を描いてもらいに!

とあるイベントのページで偶然見つけて、
ステキ!と一目ぼれだった「はらぺこめがね」さん。
いわゆる似顔絵とはちょっと違う、
その人のイメージを表現してくれる「顔アート」を、
いつか絶対お願いしよう!と思い続けて数ヵ月。
いざ!と向かったイベントは雨で中止…、
その次のイベントは娘が体調を崩して見送り。
ネットからオーダーしようかな…とも思ったのだけれど、
「せっかくなら、直接一人一人の雰囲気を見てほしいよね」
という夫のもっともな発言に、
ウズウズする気持ちをおさえて今までガマンしていたのでした。
ついに時がきたのです!うふふ。


直接お会いしてみると、想像通り、
とっても楽しい雰囲気のご夫婦のユニット。
まず写真を撮ってもらって、
仕上がるまではお店の中を見ていてOKなのです。
写真に加えて、お店で過ごす姿をチラ見しながら、
それぞれのイメージを形にしていくんですって!



b0251466_22594704.jpg
合間に少しおしゃべりしながら、
みるみるうちに完成したのは、
優しそうなパパと、
元気いっぱいそうな(笑)ママ、
ふくふくっとにっこり笑う娘。
なんとなく毎日見ていたお互いのあれこれを
再発見させてくれるその表情や特徴に、一瞬で感動!!
その上、何にも伝えていないのに、
夫は彼の大好きなグリーン。
娘は、おもちゃや絵本を自らよく手に取るオレンジ。
すごい!ふしぎ!!


その場では珍しくちょっと緊張していたのか、
あまり笑わなかった娘も、
おうちに帰って絵を見せるたびに、
音が出そうなくらいにふんわりニッコニコ。
はやく飾りたい!
まずは、かわいいフレームをみつけないと…!





* 今回顔アートをしていたSHOPはAquviiさん。
 オリジナルのアクセサリーがすごくかわいかった!
 娘がもう少し大きくなって引っ張られなくなったら、
 きっと買おうと目論んでいます!



[PR]
b0251466_6593998.jpg
最近のお気に入りの休日の過ごし方は、ピクニック。

我が家には周りに視界を遮るものが一切ないので、カーテンはつけず過ごしています。
しかも寝室には東向きの窓があるから、
この季節、日の出直後の朝日を燦々と浴びて目が覚めるのです。
昨日も、前日の雨がウソのように、洗われた空気の中にピッカピカのお日様が顔を出して
お休みの日なのに、自然に、とても早起き。

おうちにいるのはもったいないから、と、ムクリと起き上がって炊飯器をセットし、
二度寝の間にお肉を解凍しつつ、
寝ぼけまなこの夫とピクニックの相談。
いつもは近くの大きな公園に、お散歩を兼ねて出かけることが多いのだけれど、
もうすぐ臨月となればいよいよ遠出はしにくくなるので、
ずっと前から気になっていたところまで、ドライブがてらお出かけすることに。

向かったのは、ムーミン谷!

そもそもどことなくのどかな道を進むのだけれど、
その公園が近づくと、さらに一気に緑に飲み込まれるような山がばぁーっ!と拓けて、
高原に来たようなワクワク感!


b0251466_6595951.jpg
起伏のある公園の中には、小さな小川が流れていたり、
ムーミン屋敷(!)にニョロニョロのベンチ、
絵本の読めるおうちやトンネル状の橋が…!
大きな公園の中に、ムーミンの世界はほどよくこじんまりとしたスペースに集中していて、
チビッコがかけまわったり、
お腹の大きい今の時期に歩くのにもピッタリ。

b0251466_701891.jpg
なにより、この季節、それはそれは新緑が美しくて、
前日の雨でタプタプにお水を飲んで潤ったからか、余計にキラキラしていて、
本当に気持ちがよい場所でした。


b0251466_703258.jpg
あまりの緑の美しさに、夫にお願いしてシャッターを押してもらったり、
深呼吸しながらちょっと歩いてはベンチで休んでぽつぽつとおしゃべりをしたり、
絵本をペラリとめくっておなかのあかちゃんと夫に読み聞かせたり。笑
風景を眺めるのも、木陰でひと休みするのも、緑の中を歩くのも、
日常と非日常のちょうど境目をウロウロさせてくれるような素敵な公園。


「きっとこの季節が、一番気持ちいいね。」と夫。
うん、たぶんその通り。
あかちゃんが歩き出すかもしれない頃にまた一緒に訪れたい場所になりました。





*あけぼの 子どもの森公園 http://www.city.hanno.saitama.jp/0000002658.html








[PR]
b0251466_8385841.jpg
お雛祭りの日、ミシンを選びに。

実はずっと前から欲しいなぁ…と思っていたミシン、
けれど、夫からは「子供ができてからでいいんじゃない?」と言われて
ガマンすること数年…。
熱しやすく冷めやすい私を知っているから、
どれだけハマるのかハマらないかもわからない時期に買うにはリスキーでは…?と
思っていたのかも。笑
状況も変わった今、そして、出産前にいろいろ作ってみたい欲がムクムクしてきた今、
改めて相談してみると、めでたく、賛成と承認をいただきました!

とはいえ、お裁縫なんてまともにやったことはないし、
実際のところ、自分がどれだけ使うかもわからないので、
まずはリーズナブルなものでいいのかな…なんて思いつつ、
洋裁を習っていた母や子持ちの姉に相談すると…
「頻繁に買い替えるものじゃないから、しっかりしたものを選んだ方がいい」
「重いものだから、近くにメンテナンスを依頼しやすい環境がある機種がいい」と、
口をそろえて。なるほど。
個人的には、刺繍がいろいろできます!ステッチがいろいろあります!
という機能はどうでもよくて、
しっかりしたパワーがあって、シンプルで使いやすいもの、という希望はあったので、
店員さんに相談をしてみると、思いのほかすんなり決定。
JUKIのf-250-Jを購入することに。


その後、ミシンが納品されてから3週間。
ハマるのかしら…?できるのかしら…?なんて心配してたのが嘘みたい!
すごく楽しくて、以来、ミシンにどっぷり。
ちょうど、夫も年度末で忙しく、朝早く夜遅い生活なので、
自分でも引いてしまうくらい、ガンガン縫いまくっています。笑


b0251466_8392279.jpg
あてもなくストックしてあったLibertyのラミネートクロスでお食事用エプロン。

b0251466_8393111.jpg
ダブルガーゼが気持ちよさそうなノースリーブのトップスとか…


b0251466_8394757.jpg
b0251466_840041.jpg
Liberty柄で布素材を変えて、それぞれの季節にあったお洋服を。
(サイズと季節が合いますように!!!笑)



b0251466_8402095.jpg
b0251466_8402953.jpg
ゆったりめのワンピースは大きめのサイズで。
あわよくば、2年に渡って着てほしいから…!!!



b0251466_8403726.jpg
バルーンパンツはシルエットがかわいい!
早く履かせたいのです。



自分の子に着せる、となると、
ちょっと失敗してもごまかしながら作ればいいし…という気楽さも手伝って、
あれもこれも作ってみたい、という挑戦意欲が、ムクムク!
近いうちに、おそろいの生地で自分用のお洋服もチクチクしたいと思っています。


――――――
何冊かお洋服づくりの本を買ってみたけれど、
今のところのオススメはこちら。

*いちばんよくわかる 赤ちゃんと小さな子の服
*ハンドメイドベビー服enannaの80~90センチサイズのかわいいお洋服













[PR]
b0251466_20154122.jpg
「yajiさーん、今だけの限定でOPENしてるスタバに行きませんか?」
「!! 行く行く!!!!」

かわいい年下のお友だち、kinuちゃんからのうれしいお誘い。
9月末までの期間限定ストア、Starbucks Espresso Journeyへ。



b0251466_2015881.jpg
一歩中に入ると、そこには天井までギッシリと一色で埋め尽くされた本棚が。
背表紙をよーく見てみると、番号と、ドリンクの名前。

一冊の本には、
今回このストアで提供される9つのドリンクのうち1つのストーリーが綴られたブックカバーが。
じっくり読んで選んだ1冊をカウンターに持っていくと、それがドリンクのオーダーになるのです!
ブックカバーは一緒にお持ち帰り。
普通のブックカバーとして利用するのはもちろん、
絵柄を差し替えられるタンブラーに差し込んでもOK。

エスプレッソドリンクを五感で楽しむ空間として用意されたこのショップには、
こんな素敵な仕掛けが用意されているのです。



でも、今回の私たちの目的は、ここではない!
限定グッズを求めて続く行列を横目に階段をのぼって行って申し込んだのは、
なんとバリスタ体験!



b0251466_20162819.jpg
このカウンターの中で、
スターバックスのあの緑色のエプロンをつけて、自分でラテを一杯作ってみるという、
ワンコインの体験プログラム。

「こういう体験モノ、誰を誘おう?って思ったら、yajiさんが思い浮かんで。」
うんうん、大正解!大好物!!誘ってくれてありがとう!!!!



b0251466_20152893.jpg
まずは現役のパートナーさんが、ラテの作り方をデモンストレーションと口頭でレクチャー。
「スチームミルクを作るときは音に注意して…」
「50℃を超えたころハンドルを回してスチームを止め始めて!」
「エスプレッソは18~23秒で落ちるように…」(だったっけ?)
「今日は挽きが粗目なので、しっかり粉を押し込むのがポイントですよー」
「最後にスプーン2杯分くらいの泡を乗せて…」
…フムフム、わかった(頭では)!



b0251466_20153123.jpg
実は大学生の頃、スタバでバイトしてたkinuちゃん。
「6年半ぶりや~!」なんてドキドキしてたけれど、始めてしまえばお手の物。
さすが、動きが様になってる!




b0251466_20153522.jpg
うふふ…私もやってみました!
緑エプロンー!わーい!!!(予想以上のハイテンション。笑)

この、粉を押し込むダンピング、慣れないと加減が難しいとは聞いていたけれど、確かに!
十分力を加えたつもりだったのに、エスプレッソを落としてみたら、14秒!
えぇ!?私の体重をもって、あれだけやってもダメなの!?!?
再チャレンジさせてもらって、今度は24秒…。
ちょっと時間オーバーだけど、いいです、これで作ります。(B型。)



b0251466_20153877.jpg
自分で作ったラテは愛着もひとしお!
「すっごく滑らか、上手に作れてる!」と褒められたミルクは、
確かにフワッフワでふんわりした甘味がすごくおいしかったのだけれど、
いつものスタバで口にするラテとはなんだか味わいが違って、
どのお店でも一定の味を提供しているプロの技のすごさを、
思いがけない形で感じたのでした。

「すっごく楽しそうでしたねー!なんだかうらやましかったです!」と、
隣のカウンターに立っていたパートナーさんに声をかけられるほど満喫していた私たち。
(確かに、そういわれて観察してみると、後の組に比べて、明らかにテンションが高かった。
 えぇ、確かに…。)

初めて自分の手で淹れたエスプレッソドリンクと、
ひさしぶりに会ったkinuちゃんとの楽しいおしゃべりと、
各地から集まった、きっと精鋭揃いの気持ちいいパートナーさん。
とても心地いい、ステキな時間なのでした。




* * * * * * * * * * * * 
Starbucks Espresso Journey

東京都渋谷区神宮前5-11-5

~9/30(日) の期間限定
平日 / 11:00~18:00
土日祝/ 10:00~19:00 (9/22(土)は14:00までの営業)


*平日の今日も、開店時間に到着しても行列でした。
 バリスタ体験は当日予約制なので、興味がある場合は、お早めに…。







[PR]
b0251466_20521757.jpg
蒸し暑い昨日は、あのダカフェ日記を綴る森さんちに集合!!




先週14日に3冊目の写真集「続々 ダカフェ日記」が発売されたのを記念して開催されている、
ダカフェ日記の小さな写真展」に遊びに行ってきました。

数年前からちょくちょく覗いているダカフェ日記。
ブログの中にいつも登場する森さんのお部屋を、
ステキだなぁ、かわいいなぁー!と食い入るように見つめていたのだけれど、
今回の展示は、三鷹のギャラリースペースに、
森さんちのリビングをそのまま!本当にそのまま!!
福岡から移設して再現しているのです。

大きな家具も、棚も、その上に並ぶ雑貨も(なんとドライフラワーまで!)、
全部福岡のご自宅で使用している実物をそのままこちらにごっそり持ってきたという…。
さらには、なんと壁紙まで同じものを選んで貼ったという…。
すごいこだわりっぷり!!!

お友だちのyuricoさんは以前から森さんとお知り合いだったので、
今回の展示では一緒に遊びに行って紹介してもらいながら、
それはそれはダラダラと…(もとい、ゆっくりと。笑)お話しつつくつろいできました。



b0251466_20522518.jpg
連休中はそれはそれは大混雑だったこの展示も、平日だからすこーし落ち着いていたようで
(それでも、大人気だったけれど!)、
ダイニングチェアにどっしり居座って、森さんの全力のオーディオ談義に耳を傾け、笑
合間を縫ってランチもご一緒し、
うろうろ鑑賞しては話し込み…。
気づけば、滞在時間6時間(!)。笑

お話してくれた大人になり始めた娘さんの海ちゃんとの日常は、
いいなぁ、と心から思える距離感だったし、
気持ちよく誰かの話に耳を傾けることもなさっている森さんは
気さくでとっても楽しい方で、
申し訳ないくらいに馴れ馴れしくお話しし、くつろがせていただいたのでした!



b0251466_20591015.jpg
既に手元に購入していた本にも、きちんとサインをいただいて!
「やじ、って名前入れてくだーい!」
「やじさん、でいいの?」
「…や、やじちゃんでっっっ!!」
(…自分で「ちゃん」、って…笑)





* おまけ * ------------
b0251466_20522181.jpg
大人気の森さんには次々とお客様が話しかけていて、
サインをもらう隙を狙って待ち構えていたとき、
カフェの方から覗く小さなお友達が二人。

裸足でちょこちょこよってきては、
自己紹介してくれたり、ジンベエザメのお話を聞かせてくれたり、
トイレに行ってきたことを報告してくれたり、笑
おかえしに私はお花の名前を教えてあげたり、
そうしているうちに、すっかり仲良しになったのでした。
かわいいなぁ!


----------------------------------------------------------------
ダカフェ日記の小さな写真展

日時/9月15日(土)~9月23日(日) 11:00~20:00 入場無料
会場/デイリーズ ギャラリー
東京都三鷹市下連雀4-15-33 三鷹プラザ2F デイリーズ三鷹店内
デイリーズHP=http://www.dailies.co.jp/


大きく引き伸ばされて展示されたお写真はもちろん、
ダカフェの素敵なポストカードや、
一年前の金沢旅行でお世話になり、「続々」のイラストも描かれているはっちさんによる
ステキなおみやげもとっても魅力的でした!
(なんと、無料!)





[PR]
b0251466_2057988.jpg
昨日は大事な約束があったので、夫はお休みを取って。
その用事もお昼ごろには一段落し、せっかくの平日の午後。
さて、ここからどうしよう?

…というわけで、いざ、コストコ!


いつもは実家と姉家族と我が家の3世帯でシェアすることが多いのだけれど、
今回は実家から少しだけオーダーが来ただけ。
うちだけで使えるような小ロットで買えるもの、何があるかしら…と
ちょっとドキドキだったのだけれど、これがとてもよかった!
人が多いほどノリで気が大きくなってしまったり、
自分のおうち以外が買う、というモノを、「じゃぁついでに…」とシェアしてもらったりで、
結局消費しきれず無駄遣い…ということが少なくなかったのだけれど、
何度かコストコに通ううちに選択眼も養われてきて、
夫と二人だけだから我が家に必要ないものは容赦なく切り捨てられる!

というわけで、大満足のお買いものをご紹介!


まずは、今回初めて見つけた、マリメッコのペーパーナプキン!
いつもは800円!というお値段ゆえに、どの柄にするか、
悩みに悩んで…とセレクトしているこのナプキン、
なんと4柄セットで約1500円!
(どうやら市場価格ではセットでも2100~2500円が相場の模様。)
即買いです!


b0251466_20571362.jpg

そしてそして、これも初めて買ってみた(遅ればせながら…)ベーグル
6個ずつパックされた4種類の味から、2種類を選べます。
私たちはオニオン(夫の希望)と、シナモンレーズン(私の希望)をセレクト。
夫不在の今夜、さっそくシナモンをトーストして
たっぷりのクリームチーズと、山盛りのクルミでいただきました!
きちんとおいしいー。
(それぞれ半分にカットして冷凍保存すればゆっくり食べられます。)



他にも、今回手に入れた、個人的なオススメを!
コストコデビュー前の友人が意外と多かったので、長文で恐縮ですが、ご参考までに…!

―何かで目にしてずっと気になっていたグラインダー付のブラックペッパー
 胡椒大好きな私は、いつも粒胡椒を挽きながらお料理するのだけれど、
 胡椒を愛しすぎたために、S&Bのプラスチックのグラインダーの刃がどうやら丸まってしまい、
 ここのところ、ずっと挽けなかったのです…。
 コストコ行くまでガマンしながらやりくりしていて、やっと昨日、私の手の中に…(ウットリ)!
 たっぷりの粒胡椒が500円弱というだけでお得なのに、
 このグラインダー、挽き具合を調節できるというのも素晴らしい!

―行くとついつい買ってしまうジップロックコンテナのセット
 サイズや形がさまざまの、19個がセットに。
 お料理の先生に、「ジップロックは消耗品よ!」という名言を頂戴してから、笑
 惜しげもなく、ガツガツ活用しているのでこのセットはとっても重宝!
 前は特大サイズのコンテナに、微妙な仕切りがついたお弁当箱のような…
 使いにくい形状だったのが今回はシンプルなものに差し替わっていてうれしいー!

―そして、ジップロックのフリーザーバッグも必ず忘れずに。
 (我が家がいつも買うのは、これより一回り小さいサイズ。)
 これまたガシガシ使える上に、コストコから帰ってそれぞれのおうちでシェアしたり
 冷凍保存したりするときに、ないと困る、我が家の必需品です。

―最近メディアや雑誌でやたらと露出が高くなっている、ヨシダのグルメソース
 私は今回初めて買ってまだ使っていないのだけれど、
 もう底をつきそうな売れ行きでビックリ!
 (ヨシダのBBQソースも一緒に売っているので、お間違いのないように!)

―1.3kg以上の大容量のウォールナッツも必ず購入する一品。
 yaji cafe読者の某ダンナ様が、yaji家にクルミが登場する度に奥さん(=私の友人)に
 「出た、またクルミだよ!」と報告していた時代があったらしいのですが、笑
 これだけふんだんに手に入れているからなせる業です…。
 これもジップロックにいれて冷凍保存すればゆっくり楽しめます。

―そして定番のプルコギビーフ
 すさまじい量で売っているのだけれど、これまた小分けにして冷凍しておくと便利。
 しかもとってもおいしい!!
 すでにタマネギやネギ、ゴマは入っているのでそのままでも、さらに野菜を加えてもOK。
 今度は焼きそばやチャーハンに活用してみようかと。
 試食を配っていたスタッフさん曰く、一味唐辛子やタバスコを入れても◎とのことだったので、
 タバスコ(巨大)もしっかり購入!



…と、テンションに任せてめちゃくちゃ長くなりましたが…。
やっとコストコとのお付き合いの仕方が上手になってきてなんだか充実感。笑
実は、この他にもまだまだ初トライのアイテムが山盛り!
上手に活用できたら、またシェアしまーす!





[PR]