<   2012年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0251466_16484099.jpg
日曜日、朝5時前におうちを出発して、雨の中駅まで歩くこと30分。
(なんと、バスはもちろん、タクシーでさえ稼動してくれない時間!)

足はビショビショ、荷物もしっとり、眠いし、夫婦ゲンカもいきなり勃発!!!
どうなることか…と出発した旅だけれど、そんな心配も吹き飛ばす沖縄パワー!!
なんくるないさ~とは、よく言ったものです!笑(まだハイテンション…)

夫は初めて、私は2回目の石垣島。
ちょうど到着はお昼頃…ということで、
初日はぐるりと、ゆっくり、ゆーっくり、島を一周ドライブ!



b0251466_16484312.jpg
1週間前から、ずーっとお天気をチェックしていたけれど、
どうしてもお日様マークが現れてくれないことに、
シューンと、いや、むしろイライラしていた私。
(いや、怒っても仕方ないのだけれど…。)

「いや、大丈夫。強く念じりゃどうにかなる。」と言う楽天家の夫を横目に車に乗っていると…

!!!!!

本当に晴れてきた!!!!笑

快晴とはいかないけれど、玉取崎の展望台に到着するころには、
陽射しがサンサン!!!!


キレイ!
来たんだ、沖縄!石垣島!!
(今回、旅行直前までバタバタしていて、やっと今さら沖縄を実感!)


b0251466_16484614.jpg
お天気に期待していなかった私たちにとって、
この日の目玉だったのは、お昼ゴハン。
1日何度もゴハンを食べたいあの夫が、わざわざ朝食を抜いておなかをすかして
楽しみにしていたのです。

向かったのは、明石食堂
おいしいと有名なお店だけれど、前回は時間がなくて足が伸ばせなかったお店。
今度こそ!

15時にお昼の部が終わるので、ちょっと急いで13時半頃到着すると…なんと14組待ち!!!
夏休みじゃないのに!?
どうやらデートに来ている地元のカップルもちらほら…
(後日、地元のガイドさんに聞くと、夜の部がすいてて狙い目とのこと。
 とにかく、真っ暗だけど!!!笑)

夫がiPhoneで情報をチェックしながら、どのおそばを頼むか検討していたのですが、
40分経って呼ばれる頃にも答えは出ず…。



b0251466_16484928.jpg
迷いに迷って注文したのは、ソーキそば(大)と、八重山そば(中)+ソーキ(単品)。

ここのソーキは、それはもうプルンプルンのトゥルントゥルンで、
ホロホロ…っととろけてしまうやわらかさが評判で絶品なのです。
ただ、すこしさっぱりした味もほしくなるかな、と、シンプルな八重山そばをいただきつつ、
ちょっとずつソーキを乗せていったら、それはもう、大満足!!
全く会話のないまま、ペロリ!本当にペロリ!!!

この日、1時間おきに、「おいしかったなぁ…明石食堂…」とつぶやいてしまうほど。
人気店だけれど、地元のおばさんたちがたくさん働く地元に根付いたお店。
これはオススメ!



b0251466_16485338.jpg
さらに北に足を伸ばして、島最北端の灯台、平久保崎へ。
ここでも雲が晴れて、淡い青がそれはそれは美しい風景。
海の中に立つような感覚。



でも、お天気が良かったのも、ここまで。
夫の体力がもったのも、ここまで…。



b0251466_16485851.jpg
眠さの限界を迎え、途中の駐車場で眠るダンナに放置されたりしながら、
やっと川平湾に到着したころには、曇り空。
…私、前回来た時も、曇り空だったのです。
よくみる、あの見事な青は作り物なのでは?と疑いたくなるくらい。
むむむ。

青い海の代わりに、猫集会に遭遇。


b0251466_1649261.jpg
川平の砂浜でも、猫。
猫好きだから、いいのですけれども。



b0251466_1649575.jpg
夕焼けに定評のある御岸崎灯台で、夕焼け待ちもしてみたものの、
一瞬雲間から夕日が覗いただけで…沈んでしまった…
灯台が、灯ってしまった…



b0251466_1649971.jpg
これが、夕日に裏切られた人々です。



でも、でも、決して不満ではないのです!
石垣にいるっていうだけで!
ちょっと青い海が見られただけで!
明石食堂がおいしかったというだけで!
猫にも会えただけで!
文章とはかけ離れた、満足度!!!!笑



b0251466_16491298.jpg
ということで、ちょっと疲れた体をたずさえた初日の夕食は、
前にも立ち寄ったことのあるBanana Cafeで。
ホテルからも近くて、お酒も飲めて、沖縄っぽい要素の入った創作料理が食べられる、
ゆったりした空間に、のんびり、だらりん。

夫には「初日にカフェかよ!!」って思われるかな…と思っていたのだけれど、
おいしい地ビールと、ほどよいゴハンを口にして、
次々満席で諦めていくお客さんの姿を目にして、
ご満足いただけたようです。

だって私は、島バナナケーキが食べたかったんだもの!







[PR]
by yaji-cafe | 2012-09-30 17:29 |
b0251466_16403935.jpg
9月も終盤に差し掛かった先週末。
やっと、わがやに、夏休みがやってきました。

また、旅へ。

今回の目的地は、石垣島。
「1時間でも旅(=現実逃避。笑)をしていたい!!」という夫の希望を汲んで、
4泊5日のゆったりトリップ。

台風と追いかけっこしながらもお天気に恵まれて、
たくさんの大笑いとちょっとのケンカの、
それはそれは楽しい旅でした。

ゆっくり、旅のあれこれ、綴っていきたいと思います。


* * * * * * * * * * *
1日目  石垣島ドライブ
2日目  竹富島
3日目  リバートレッキング&シュノーケリング (写真が届いたら、ゆるりと綴ります。)
4日目  小浜島
5日目  最後の悪あがき!






[PR]
by yaji-cafe | 2012-09-30 17:28 |
b0251466_20154122.jpg
「yajiさーん、今だけの限定でOPENしてるスタバに行きませんか?」
「!! 行く行く!!!!」

かわいい年下のお友だち、kinuちゃんからのうれしいお誘い。
9月末までの期間限定ストア、Starbucks Espresso Journeyへ。



b0251466_2015881.jpg
一歩中に入ると、そこには天井までギッシリと一色で埋め尽くされた本棚が。
背表紙をよーく見てみると、番号と、ドリンクの名前。

一冊の本には、
今回このストアで提供される9つのドリンクのうち1つのストーリーが綴られたブックカバーが。
じっくり読んで選んだ1冊をカウンターに持っていくと、それがドリンクのオーダーになるのです!
ブックカバーは一緒にお持ち帰り。
普通のブックカバーとして利用するのはもちろん、
絵柄を差し替えられるタンブラーに差し込んでもOK。

エスプレッソドリンクを五感で楽しむ空間として用意されたこのショップには、
こんな素敵な仕掛けが用意されているのです。



でも、今回の私たちの目的は、ここではない!
限定グッズを求めて続く行列を横目に階段をのぼって行って申し込んだのは、
なんとバリスタ体験!



b0251466_20162819.jpg
このカウンターの中で、
スターバックスのあの緑色のエプロンをつけて、自分でラテを一杯作ってみるという、
ワンコインの体験プログラム。

「こういう体験モノ、誰を誘おう?って思ったら、yajiさんが思い浮かんで。」
うんうん、大正解!大好物!!誘ってくれてありがとう!!!!



b0251466_20152893.jpg
まずは現役のパートナーさんが、ラテの作り方をデモンストレーションと口頭でレクチャー。
「スチームミルクを作るときは音に注意して…」
「50℃を超えたころハンドルを回してスチームを止め始めて!」
「エスプレッソは18~23秒で落ちるように…」(だったっけ?)
「今日は挽きが粗目なので、しっかり粉を押し込むのがポイントですよー」
「最後にスプーン2杯分くらいの泡を乗せて…」
…フムフム、わかった(頭では)!



b0251466_20153123.jpg
実は大学生の頃、スタバでバイトしてたkinuちゃん。
「6年半ぶりや~!」なんてドキドキしてたけれど、始めてしまえばお手の物。
さすが、動きが様になってる!




b0251466_20153522.jpg
うふふ…私もやってみました!
緑エプロンー!わーい!!!(予想以上のハイテンション。笑)

この、粉を押し込むダンピング、慣れないと加減が難しいとは聞いていたけれど、確かに!
十分力を加えたつもりだったのに、エスプレッソを落としてみたら、14秒!
えぇ!?私の体重をもって、あれだけやってもダメなの!?!?
再チャレンジさせてもらって、今度は24秒…。
ちょっと時間オーバーだけど、いいです、これで作ります。(B型。)



b0251466_20153877.jpg
自分で作ったラテは愛着もひとしお!
「すっごく滑らか、上手に作れてる!」と褒められたミルクは、
確かにフワッフワでふんわりした甘味がすごくおいしかったのだけれど、
いつものスタバで口にするラテとはなんだか味わいが違って、
どのお店でも一定の味を提供しているプロの技のすごさを、
思いがけない形で感じたのでした。

「すっごく楽しそうでしたねー!なんだかうらやましかったです!」と、
隣のカウンターに立っていたパートナーさんに声をかけられるほど満喫していた私たち。
(確かに、そういわれて観察してみると、後の組に比べて、明らかにテンションが高かった。
 えぇ、確かに…。)

初めて自分の手で淹れたエスプレッソドリンクと、
ひさしぶりに会ったkinuちゃんとの楽しいおしゃべりと、
各地から集まった、きっと精鋭揃いの気持ちいいパートナーさん。
とても心地いい、ステキな時間なのでした。




* * * * * * * * * * * * 
Starbucks Espresso Journey

東京都渋谷区神宮前5-11-5

~9/30(日) の期間限定
平日 / 11:00~18:00
土日祝/ 10:00~19:00 (9/22(土)は14:00までの営業)


*平日の今日も、開店時間に到着しても行列でした。
 バリスタ体験は当日予約制なので、興味がある場合は、お早めに…。







[PR]
b0251466_20521757.jpg
蒸し暑い昨日は、あのダカフェ日記を綴る森さんちに集合!!




先週14日に3冊目の写真集「続々 ダカフェ日記」が発売されたのを記念して開催されている、
ダカフェ日記の小さな写真展」に遊びに行ってきました。

数年前からちょくちょく覗いているダカフェ日記。
ブログの中にいつも登場する森さんのお部屋を、
ステキだなぁ、かわいいなぁー!と食い入るように見つめていたのだけれど、
今回の展示は、三鷹のギャラリースペースに、
森さんちのリビングをそのまま!本当にそのまま!!
福岡から移設して再現しているのです。

大きな家具も、棚も、その上に並ぶ雑貨も(なんとドライフラワーまで!)、
全部福岡のご自宅で使用している実物をそのままこちらにごっそり持ってきたという…。
さらには、なんと壁紙まで同じものを選んで貼ったという…。
すごいこだわりっぷり!!!

お友だちのyuricoさんは以前から森さんとお知り合いだったので、
今回の展示では一緒に遊びに行って紹介してもらいながら、
それはそれはダラダラと…(もとい、ゆっくりと。笑)お話しつつくつろいできました。



b0251466_20522518.jpg
連休中はそれはそれは大混雑だったこの展示も、平日だからすこーし落ち着いていたようで
(それでも、大人気だったけれど!)、
ダイニングチェアにどっしり居座って、森さんの全力のオーディオ談義に耳を傾け、笑
合間を縫ってランチもご一緒し、
うろうろ鑑賞しては話し込み…。
気づけば、滞在時間6時間(!)。笑

お話してくれた大人になり始めた娘さんの海ちゃんとの日常は、
いいなぁ、と心から思える距離感だったし、
気持ちよく誰かの話に耳を傾けることもなさっている森さんは
気さくでとっても楽しい方で、
申し訳ないくらいに馴れ馴れしくお話しし、くつろがせていただいたのでした!



b0251466_20591015.jpg
既に手元に購入していた本にも、きちんとサインをいただいて!
「やじ、って名前入れてくだーい!」
「やじさん、でいいの?」
「…や、やじちゃんでっっっ!!」
(…自分で「ちゃん」、って…笑)





* おまけ * ------------
b0251466_20522181.jpg
大人気の森さんには次々とお客様が話しかけていて、
サインをもらう隙を狙って待ち構えていたとき、
カフェの方から覗く小さなお友達が二人。

裸足でちょこちょこよってきては、
自己紹介してくれたり、ジンベエザメのお話を聞かせてくれたり、
トイレに行ってきたことを報告してくれたり、笑
おかえしに私はお花の名前を教えてあげたり、
そうしているうちに、すっかり仲良しになったのでした。
かわいいなぁ!


----------------------------------------------------------------
ダカフェ日記の小さな写真展

日時/9月15日(土)~9月23日(日) 11:00~20:00 入場無料
会場/デイリーズ ギャラリー
東京都三鷹市下連雀4-15-33 三鷹プラザ2F デイリーズ三鷹店内
デイリーズHP=http://www.dailies.co.jp/


大きく引き伸ばされて展示されたお写真はもちろん、
ダカフェの素敵なポストカードや、
一年前の金沢旅行でお世話になり、「続々」のイラストも描かれているはっちさんによる
ステキなおみやげもとっても魅力的でした!
(なんと、無料!)





[PR]
b0251466_23472555.jpg
まだまだ夏の暑さが残る昨日は、楽しい再会。
待ち合わせは、ウエスト青山ガーデン

勤めていた会社のかつての部署のメンバーが新旧入り混じって大集合する、
というイベントが催されるとの情報をありがたくシェアして頂いて、
行ってみよう!と思ったのはいいものの、
私がそこから異動になったのは、もう8年も前の話…。
ちょっと心細いなぁ…と、あの頃はハイテンションで絡み合っていたかつての同僚に
ツンツン!と連絡を取ってみたら、
「会場に行く前に少人数でお茶するから、やじも一緒にどう?集合は青山ガーデンで!」
なんて、ステキなご提案!
合流するに決まってます!!!!

ウエストと言えば、銀座だった私。
なにせ、会社のすぐそば(隣?)だったものだから、
営業さんと打合せ…となると、時には「行っちゃう?」なんてことも。
真っ白なテーブルクロスが広がる空間に流れる静かな音楽、
そしてそれはそれはきちんと教育されたウエイトレスさんが運んでくれる
ピカピカの食器にのせられたきちんとしたお菓子…。

それに比べて青山は、凛とした気品と気持ちの良さはそのままに、
肩の力を抜いて少し大きな声で笑い合えるようなちょうどよい解放感。
有名なホットケーキは同僚にオーダーしてもらって(押し付けて!?)、
私はというと、焼き時間20分というスフレをオーダー!

運ばれてきたそれは、この上なくふわっふわで、
でも見た目の儚さとは裏腹に、ほどよいバニラの甘味がしっかりと口の中に広がって、
伝統ある洋菓子屋さんでいただくのにぴったりの素敵な一品でした。
大・満・足!


それにしても、数年ぶりに会う先輩たちは、それはもう懐かしいのだけれど、
でもまるで昨日まで一緒に会っていたような自然さが、なんだかとてもうれしかった。
出会った10年前からは想像もしなかったような女性ならではの話や、
お互いの経験をシェアする、あっという間の90分。
そして、まるで二次会気分で、この日の本当の目的の会場に向かったのでした!
(もちろん、そちらも楽しかった!)



[PR]
b0251466_22511398.jpg
お手紙大好き。
ラッピング大好き。
マスキングテープは100本以上…。

「紐とか、紙とか、こういうの買ってしかも使う人ってどこにいるんだよって思ってたけど、
 まさかここにいた…」とは、夫のセリフ。笑

ワークショップにお友達が来てくれるたびに、
「やじはいったい、こういう紙モノ、どこにしまってるわけ…?」というのは
よく聞かれる質問の5本の指に入るのですが、
いや、今まで、ファイルボックスになんとなーく仕分けて突っ込んだりしておりました…。
が、しょっちゅう使う分、そして大量に持っている分、
出して、探して、しまって…(そして散らかって…)というのがさすがにストレスに。

というわけで到来した大ブーム、紙モノお片付け大作戦!

実は、この少し前から、バラバラと保管されていた数々の写真を
統一したアルバムに入れ直すという作業をしていたのだけれど、
「紙モノも、こうやってファイリングすればいいのよね!」とひらめいたのです!!
(…ん?もしかして常識…???)


例えば、切手用の素敵な海外郵便局のファイルがあるのも知っていたのだけれど、
今回は
* いつでも買い足せるグッズで
* モジュールを揃えて収納した姿を美しく
* 検索性を上げてフル活用できるように
* 出し戻しを簡単にして片づけやすく
…という世界の実現を目指すことに!



b0251466_22511791.jpg
…ということで、今回統一したのは、無印のバインダー。ポケットは3種類を用意して。
レターセットや封筒の束など、大きなものはA4のポケット。
タグやカード、小さ目の封筒はハガキ用ポケットに。
そして、切手は名刺サイズのカード用のポケットを使って。
背表紙には、マスキングテープにスタンプを押してペタッとするだけ。


いろいろ考えた結果、私の場合は、以下のカテゴリでファイルをまとめましたよ。
* CARD : メッセージカード、メッセージタグ、ポストカード
* LETTER PAPER : レターパッド、レターセット
* ENVELOP・STAMP : 封筒、切手
* BAG : ポチ袋、紙袋
* WRAPPING : シール、海外切手、ラッピングペーパー


…で、使い心地ですが…これがすごくいい!
それぞれの総量把握がしやすいので、重複して買ってくる、ということがなくなる。
ページをめくって欲しいものを探せるので、むやみにいろんなものを引っ張り出して
コーディネイトを考えているうちに散らかる…という事態になりにくい。
何より、必要なファイルだけ取り出して片づければいいという手軽さ!



…そもそもこんなにバラバラとした紙モノと格闘している方が
果たしてどれくらいいるのか?という話ではありますが、笑
統一ファイリング、すごく、オススメです!






[PR]
by yaji-cafe | 2012-09-16 22:57 | living
b0251466_20393135.jpg
心当たりもないのに、一夜にして突然体重がボン!!!!と跳ね上がった2週間前。
1日節制しても…微動だにしない…
なに!?なんなのだ!?

原因がわかっていれば改善のしようもあるのだけれど、何も悪いことしてないよぉぉぉぅ…
と、途方に暮れた私は、しがみついてみました、
いま話題のグリーンスムージーに!!!

実はこのスムージーを広めるのに大活躍中の蝶ちゃんは大学時代同じサークルでして…
(とってもオシャレだった彼女になんだか声がかけられなかった学生時代…笑)
友人の結婚式で久々に会った1年前に
「今度ワークショップいくねー!」なんて言ってわかれたものだから、
わたしがスムージーを始めるのはその後、って勝手に決めていたのだけれど…
もう待てない!背に腹はかえられない!!!

と言っても、ブレンダ―やミキサーがない我が家。
効果があるかわからないし…続けられるかもわからないし…
新しい道具はひとまず買いたくないなぁ…ということで、
元々持っていたハンドブレンダ―を大活用。
(いわゆる、バーミックスみたいなものです。)

自宅で過ごすことがおおい私は、朝ゴハン代わりにスム―ジーを飲み、
あまりおなかがすかなければお昼ゴハンもついでに置き換え。
もしおなかがすけば、ドカ食い防止にお昼は軽めに食べる…という形にしたところ…
なんと、2週間で2kg減!
この間、体重の上下は多少あったものの、どうやらこの数字で安定傾向。
どうやら、余計な水分や老廃物が排出されたみたい。

私の場合、これ以上体重を落とすには運動をセットにしなくちゃいけない予感だけれど、
「食べすぎた」「胃がもたれる」と感じる朝、空腹感を感じるまでスムージーで過ごしていると、
胃腸の調子と共に、体重ももとに戻る、というリズムができました。
空腹をガマンするわけではないし、ちゃんとおいしくて、毎日違う味が楽しめるので、
ストレスなく2週間継続中。

よくいくお洋服屋さんには「ウエストスッキリしました!?」と聞かれ、
母には「肌がキレイになったわね」と言われ、
どうやら自分も気づいていなかった効果がちょっとずつ出ている…のか!?


あ、でも一つご注意を!
利尿効果が予想以上に高まるのか、たっぷり飲んでから出発したドライブで、
大渋滞に巻き込まれた私は、史上最大の極限状態を経験することに…。
(もっと前から続けている友人も、初心者のころ極限状態を経験したとのこと…。笑)
イチかバチかの賭けで首都高を無理やり降りさせ、励まされながらコンビニにたどりついた私を、
夫は半笑いで見つめていましたとさ…。




*本来、水分の多いものから順番に入れていくとミックスする刃が回りやすい、というのが
 スムージーの常識ですが、
 ハンドブレンダ―で上からミックスする我が家では、逆の順番で素材を投入していますので
 あしからず!







[PR]
b0251466_10211314.jpg
朝日が差し込む土曜日。
ゆっくりしたい夫と、翌日仕事を控えているので外出したい私。
こういう時には、こちらの主張を呑んでくれるので(…最近ジャイアンと呼ばれています。笑)、
鎌倉までドライブに出発。

いくつかお目当てのお店もあったのだけれど、突然出発した上に、
iPhoneのヘンテコなルートナビと(我が家、カーナビがついていないのです!)、
不安定なお天気、さらに高い駐車場にとめてしまったものだから、
散策もそこそこに帰宅…。
(いいの、私は「ドライブがしたい」って言ったんだもの、いいの…涙)


「だったら、勘で、家まで帰らない?」


少し前に二人で見たバラエティ番組の企画で、
「土地勘のない人が、ナビに頼らず赤羽に辿り着く!」というのを見ていた影響で。笑
そんなわけで、男なのに方向音痴の夫と、
しっかりしていると言われ常に先頭を歩くのに実はこれまた方向音痴の私を乗せた車が
迷走をスタート!

「私は左だと思うんだけどなぁー…」
「え、オレは右なんだけど。」
(しばしウロウロ…)
「…っていうか、こっちの空が明るいということは、こっちが西じゃない?」
「…!!!」
(なぜ今まで気づかなかったのだ!)

結局、不安とは裏腹に、ゆっくりだけれど見覚えのある道にたどり着けて、ほっと一息。

あぁ、前もベイブリッジ、渡って帰ったものね!
と、安心した私たちの目に飛び込んできたのは、
たっぷりの雨で表れた透明な空気に浮かぶ、
それはそれはきれいなみなとみらいの夜景でした。


うん、なかなかいいドライブでした。
ぜひ。
(あ、心と時間の余裕があるときに!!!笑)




[PR]
by yaji-cafe | 2012-09-04 10:23 |