<   2013年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

b0251466_8385841.jpg
お雛祭りの日、ミシンを選びに。

実はずっと前から欲しいなぁ…と思っていたミシン、
けれど、夫からは「子供ができてからでいいんじゃない?」と言われて
ガマンすること数年…。
熱しやすく冷めやすい私を知っているから、
どれだけハマるのかハマらないかもわからない時期に買うにはリスキーでは…?と
思っていたのかも。笑
状況も変わった今、そして、出産前にいろいろ作ってみたい欲がムクムクしてきた今、
改めて相談してみると、めでたく、賛成と承認をいただきました!

とはいえ、お裁縫なんてまともにやったことはないし、
実際のところ、自分がどれだけ使うかもわからないので、
まずはリーズナブルなものでいいのかな…なんて思いつつ、
洋裁を習っていた母や子持ちの姉に相談すると…
「頻繁に買い替えるものじゃないから、しっかりしたものを選んだ方がいい」
「重いものだから、近くにメンテナンスを依頼しやすい環境がある機種がいい」と、
口をそろえて。なるほど。
個人的には、刺繍がいろいろできます!ステッチがいろいろあります!
という機能はどうでもよくて、
しっかりしたパワーがあって、シンプルで使いやすいもの、という希望はあったので、
店員さんに相談をしてみると、思いのほかすんなり決定。
JUKIのf-250-Jを購入することに。


その後、ミシンが納品されてから3週間。
ハマるのかしら…?できるのかしら…?なんて心配してたのが嘘みたい!
すごく楽しくて、以来、ミシンにどっぷり。
ちょうど、夫も年度末で忙しく、朝早く夜遅い生活なので、
自分でも引いてしまうくらい、ガンガン縫いまくっています。笑


b0251466_8392279.jpg
あてもなくストックしてあったLibertyのラミネートクロスでお食事用エプロン。

b0251466_8393111.jpg
ダブルガーゼが気持ちよさそうなノースリーブのトップスとか…


b0251466_8394757.jpg
b0251466_840041.jpg
Liberty柄で布素材を変えて、それぞれの季節にあったお洋服を。
(サイズと季節が合いますように!!!笑)



b0251466_8402095.jpg
b0251466_8402953.jpg
ゆったりめのワンピースは大きめのサイズで。
あわよくば、2年に渡って着てほしいから…!!!



b0251466_8403726.jpg
バルーンパンツはシルエットがかわいい!
早く履かせたいのです。



自分の子に着せる、となると、
ちょっと失敗してもごまかしながら作ればいいし…という気楽さも手伝って、
あれもこれも作ってみたい、という挑戦意欲が、ムクムク!
近いうちに、おそろいの生地で自分用のお洋服もチクチクしたいと思っています。


――――――
何冊かお洋服づくりの本を買ってみたけれど、
今のところのオススメはこちら。

*いちばんよくわかる 赤ちゃんと小さな子の服
*ハンドメイドベビー服enannaの80~90センチサイズのかわいいお洋服













[PR]
b0251466_1015585.jpg
GOOD FOOD MARKETで手に入れたコロンとしたかわいらしいタンカン。

お店のおねえさんに「無農薬だから、皮ごとジャムにもできますよ。」と
声をかけてもらって、ピン!とひらめいてしまったのです。
シロップを作ろう!!!

頭の中のイメージは、去年の夏に出会ったフラクタスのブラッドオレンジシロップ
おおきな瓶にたっぷりと入ったシロップもオレンジもそれはそれはおいしくて、
最後の一切れがもったいなくてなかなか食べられなかったほど。
先日本屋さんで立ち読みしていた雑誌に、偶然ここの配合が載っていて、
オレンジ:きび砂糖:ハチミツ=10:9:1って書いてあった気がする…。

そのまま食べても酸味がなくて甘ーいタンカンだから、
お砂糖は少し控えめにしようかしら??とも思ったのだけれど、
失敗もしたくないし、保存性も考えて記憶のままのレシピで。

いいのかなぁ…とちょっと不安になりつつ観察してみると、
2日も経つとタンカンの水分とお砂糖が溶け合ってしんなりいい感じ。
最初は果実がピンピンして2瓶にわけて詰めていたけれど
ひとつにまとめ直してみると、もう甘くていい香り!


b0251466_10163349.jpg
多分、あと1週間くらい置いた方がいいのだろうけど、
待ちきれなくて、つい先日、お味見がてら朝食のヨーグルトにタラリ!
予想通り、オレンジより甘味は強いけれど、
その分ヨーグルトとの相性はハナマル!

早く次の無農薬のフルーツを見つけて、
いろいろ実験したいなぁ…と、既にワクワクしています…!






[PR]
b0251466_953416.jpg
すっかり時間が経ってしまったのだけれど、
とてもおいしくてかわいいものとの出会いがたくさんあったお話。


先々週の日曜日は、GOOD FOOD MARKETへ。



b0251466_9533190.jpg
ずっと楽しみにしていたこのイベント、
でも会場が遠いし、前日はお仕事だし、お天気もどうかしら…と
すこーし迷っていたら、
夫が車で行こう!という名案を!
わーい!

今回絶対行く!!!と決めていたのは、先日大ファンになったuneclef
レモンロールを絶対買うの!!!!と心に決めていたので、
会場に入ったら、一直線!!!!
全部で100店舗近く出店する、というこのイベントだったのに、
朝一番で既に荷物になるパンの山を携えて(…。)一安心。笑

落ち着いてからゆっくり会場を回ると、
おいしそうなのはもちろん、かわいいブースがたくさん!


b0251466_9535273.jpg
ちびっこがお料理して、パパやママにプレート(立派だった!)を振る舞う
こどもレストランのワークショップとか…。



b0251466_9541629.jpg
そしてそして、私が心奪われたのは、焼印!!!!
一つ一つ手作りしているそうで、オーダーメイドも可能だとか。
パンケーキやクッキーにはもちろん、紙に焼き付けてもOKなんだとか。
か、かわいい…。
真剣に選んでみたのですが、お値段はかわいくなかったので、笑
今日のところはガマン…。
いつか絶対にオーダーしたい、いや、する!!!と決めました!




b0251466_9543798.jpg
さてさて、そんなイベントでの戦利品。
無駄遣いしない!と決めて厳選したので、
本当にどれもおいしかったのです!!
それぞれご紹介。

uneclefのパン
 もうさんざん熱弁を振るってきた大好きなお店のパンたち。
 大好きなレモンロールに加えて、この日の大ヒットだったのは、
 ベーコンとシシトウのエピ!
 生地も固すぎず、シシトウの風味と辛みが味覚を飽きさせず、
 本当にペロリ!と食べてしまうおいしさ。
 (実は先週も実店舗でまたパンを大量購入したのだけれど、
  正午時点で大好きな食パンは売り切れでした…。やっぱり早朝攻めか。)


ひなた焼菓子店のラベンダーチュイル
 かつて通っていたヘアサロンの方のお友だちということで、
 ずっと前から存在も味も、本当においしいお店なのも知っていたので
 わざわざこのイベントで買おうかどうしようか迷っていたのだけれど…。
 普通はお菓子で食べるのに抵抗のあるラベンダーだけれど、
 きっとここのはおいしいよなぁ…と眺めていたら、店員さんに、
 「ラベンダー?って敬遠してた男性にも評判がいいですよ!!」
 と声を掛けられ購入!
 …本当においしいのです。
 ココナッツのサクッと軽ーい食感と一緒に、あのラベンダーの香りが
 ちゃんとお菓子としてふんわりと。
 紅茶と相性ピッタリ!


カワチ製菓のグラノーラ
 心奪われた焼印のお店で、焼印はあきらめて買ったのがグラノーラ。
 そのままつまめる、というブロックタイプを選んだのだけれど、
 これがもう、驚愕のおいしさ!!!!
 小腹がすいたときのお茶菓子としてつまんだのだけれど、
 一人で「え?え!?」とつぶやいてしまったほど。笑
 くるみが香ばしくて、あぁ…どう表現したらいいのだろう!
 とにかく、これまでのグラノーラの印象が覆るおいしさ!


cinecaの「kikiki」クッキー
 映画からインスパイアされて生まれるお菓子たちがかわいいことといったら!
 イベントのHPで、このルックスにやられて、絶対買おう!と決めていたお菓子。
 眺めているだけで、キュンキュンします!


青果ミコト屋の果物
 少し前にはまっていたタンカンの無農薬を発見!
 「ジャムにしてもいいですよ!」というおねえさんの言葉にピンときて、
 お持ち帰りすることに…。



朝一番で駆け付けたので、お昼過ぎには早々に退散。
のんびりドライブで帰宅して、かわいくておいしいおみやげをいっぱい抱えて、
もう心もおなかもウルウル潤う素敵な休日だったのでした!








[PR]
b0251466_133444.jpg
朝食は、準備が簡単なのでパン食が多いのだけれど、
パンをきらしてしまったことに気付いたある日。
せっかくだからおいしいパン屋さんに行きたいなぁ…と思って調べたものの、
通りがかりに目をつけていたお店は、そこまで評判ではない模様。
うーん…と悩んで、ハッとひらめいたのです。
「パンがないなら、
 (ケーキを食べるわけにはいかないけど、いや、食べてもいいんだけど、)
 ベーグルを焼けばいいじゃない!」

ちょうど少し前にお料理教室で習ってもいたし、
材料を確認したら、お買い物に行かなくてもすべて揃ってる!
午後からは出かけなくてはいけなかったのだけれど、
かかったエンジンは止められず、さっさとベーグル作りに突入!!
シナモン味がいいなぁーと思っていたのに、
うっかり混ぜ忘れるというハプニングもあり、
後追いでシナモン風味にも着手!!!

b0251466_1341070.jpg
ピカピカのいいお天気だったのだけれど、想像よりもお部屋は寒かったようで、
出来上がってみれば発酵不足なのか、すこしスリムな仕上がりに…。
でも、味は、きちんとおいしい…!
朝食は、ツナとケッパーとマヨネーズにタマネギをあわせたサンドイッチに。
もぐもぐ。



b0251466_1343196.jpg
で、うっかりな私は、相変わらずパンを買い忘れていることに気づいたのです。
まったくもう。
で、「パンがないなら、今日はスコーンを焼けばいいじゃない!」ということで、
これまたさっさと着手。
またもや材料はすべておうちに揃っていたので、今度はプレーンとチョコチップ味に。

前にもお料理教室のレシピで作ったことはあったのだけれど、
2週間ほど前にお茶を飲んだヤマコーヒーでいただいたスコーンが絶品!で、
今回はそれを目指して違うレシピで挑戦することに。
焼いているそばから、オーブンからは甘ーい香り!
幸せなのです!



生地を作る前の、材料を冷やしておく時間(大事!)でお買い物に行って、
生地をねかす間にはお部屋のお片付けや家計簿つけ…と、
かえって時間を有効活用しながらテキパキ動けるのもすごく気持ちいい。
そして、材料を把握しながら、安心して口にできるものを生み出せるのもうれしいし、
朝ごはんが楽しみになるのもとても幸せなのです。



[PR]
b0251466_1510194.jpg
冬の終わりから、春の始まりにかけてとってもおいしいのが柑橘系の果物。
冬の寒さは甘味を、そして暑い季節には酸味を…という間のこの季節、
ちょうど味覚も甘味と酸味のいいとこどりをしたくなるのかしら?

かつての職場の上司と果物を交換を始めてから3年目。
お相手からは、ダンボールいっぱいのはっさくを。
そして我が家からは、実家で採れる、ピカピカのイチゴを。
頻繁に連絡を取り合うわけではないけれど、
とても気にかけかわいがってくださった大先輩。
季節が巡ると、自然にお互いのことを思い出して、
そろそろかな…と思いを巡らせるのは、とても心地よい距離感なのです。

さて、そんなわけで今年もダンボールにたっぷりと届いた八朔。
皮も厚いし、食べるまでに意外と面倒と思いがちのものなので、
少し時間があるときに、4~5個ほど、タッパーいっぱいに実を取り出して
冷蔵庫にストックするのが、我が家の方法。

八朔の頭とお尻の皮を実が見えるほどに切り落としたら、
リンゴの皮をむく要領で、これまた実がギリギリのぞくほどに皮をナイフでむいて、
房から実を取り出すだけ。
だんだんコツをつかむと、キレイに素早く、
瑞々しいピカピカの温かみのある黄色が顔を出して、そしていい香り!

冷蔵庫を開けた時にパクリ。
ちょっとのどが渇いたときにパクリ。
小腹がすいたらパクリ。
お弁当にぱぱっと。
とっても便利なのです。


b0251466_15102697.jpg
そんなわけで、食卓にも登場。
サラダに果物を入れるのは邪道!というのが私と夫の共通見解なのですが、
はっさくは別!
去年まではベビーリーフとあわせることが多かったのだけれど、
今年はタマネギとのコンビネーションが大流行!

簡単に、さっぱりとしたおいしさに出会えて、
花粉は苦しいけど、この季節もいいなぁ、と思うのでした。



---

* はっさくのサラダ

・ 玉ねぎは薄くスライスし水にさらして辛みを抜く
・ オリーブオイル(大3)+白ワインビネガー(大1)+塩(小1/4)+胡椒(少々)
  さらに、ブラックオリーブがあればお好みで輪切りにしたものをあわせ
  瓶に入れて振ってドレッシングに。
・ 水切りしたタマネギと八朔にドレッシングをかけたらできあがり!

※ ベビーリーフとあわせるときは、
   ドレッシングにみじん切りのタマネギを入れると◎
  (さらに、かるくローストしたクルミをトッピングするとおいしいです!)

  
[PR]
b0251466_16111792.jpg
「なんでも適当に詰め込んでいる」という定評のあった我が家の冷蔵庫…。
年末から、整理しよう、収納を考えよう、と思い続けては腰の上がらなかった冷蔵庫…。
それを、ついに!ついに!!先日整理したのです!!!

出産までに、生活動線を整えること、生活上の小さなストレスをなくすこと、が、
実は私の中のテーマ。
でも、冷蔵庫って人からは見えない場所だし、
自分で使っていてもさほど不便を感じていなかったので、
どうしても後回しに…。

ところが先日、台所の掃除の流れから、なんとなく冷蔵庫に手を付けたものだから、
このタイミングを逃すまい!!ということで、勢い任せに着手!!!
冷蔵庫の中身をダダダー!!!っと全部取り出したら、
さぁ!収納計画を立てよう!!と思ったのだけれど…
「庫内に1段分、お鍋やボウルなどを丸ごと入れられるフリースペースを確保!」
ということしか理想がなくて、さっそく頓挫…。
B型らしく、とりあえず100円ショップで必要と思われる分のカゴを買ってきて、
整理しながら考えることに。
(なぜかカゴ選びだけはポリシーがハッキリしていて、笑
 冷気が通りやすいように、メッシュ状のもので、
 取っ手があって、手前が少し低くなって中身が見渡しやすいもの、
 というのがこだわり。)

さて、いざ整理…となると、元々我が家には、
「これは必ず常備!!!」というように常に補充するものはあまりないから
冷蔵庫の中身もその日によって大きく変わるし、
私の性格からしても、あまりきっちりカテゴライズすると、
すぐにルールが破綻することは目に見えていたので笑、
早めに使うものとそうでないもの、という大きなくくりにすることに決定。

最上段は、賞味期限が長く、日々少しずつ使うもの(例:佃煮、ピクルス、パン粉)、
その下は、日々の食卓の献立の中で早めに消費したいもの(例:豆腐、使いかけの食材)、
3段目はフリースぺスで、
その下は飲み物とゆるゆる使っていけばOKなもの。
お肉はチルド室で、その隣にはバターなど…。
扉についている棚も、使いやすい高さから使用頻度の高いものを順番に。

すると…劇的にスッキリ!!
そして、探したいものがパッと見つかって、時間の短縮&節電効果が!!
(我が家は両開きタイプなので、今まで両扉を豪快にあけて捜索していたのが、
 今となっては片方だけパッと開ければ済むように…)
自分ではストレス、って思っていなかったのだけれど、
整理されるだけでこんなに気持ちがいいものとは…と自分でもびっくり。
もう、冷蔵庫を開けるたびにウットリしてしまうのです。(本当に!)

たかが冷蔵庫、されど冷蔵庫。
もっと早く整理しておけばよかった!





[PR]
by yaji-cafe | 2013-03-07 16:45 | living
b0251466_1030780.jpg
きのうはひな祭り。
我が家でも、数年前に一人暮らししていた私に母から送られてきた、
小さな小さなお雛様をそっと飾りました。

夜ゴハンの手巻きずしのあとの小さな(いや、大きな!)お楽しみは、
手作りした道明寺の桜餅。

少し前、夫が、「桜餅って、おいしいよね、大好きなんだよね…」とおもむろに。
えぇっ!そうなの!?
甘いものに関しては私に付き合う、という色が濃い人なので、
そんなこと全然知らなかった…。
「去年お料理教室で習ったよ。道明寺なら、とっても簡単。
 作ってあげようか?」と口にすると、
「えぇぇぇ!!!作れるの!?!?大変じゃない???作ってくれる???」
笑。おやすい御用!

元々おいしいお店、高級なお店には疎い私たちだし、
そして最近はあまり遠出もせず疲れすぎないようにのんびりすることが多いので、
なんだか自分の手を動かして、おいしいものや楽しいものを
自分のおうちで作り出したり味わったりすることが多い気がします。
それって、思っていた以上にすごく心躍ることで、
豊かな時間だなぁ、と感じられるようになったのは、
少し年を重ねたからかしら?笑


作り始めてしまえばあっと言う間に仕上がるかわいいかわいい桜餅。
まるで、おんなのこのためのかわいいお菓子。
ふわりと香る桜が、すっかり春を感じさせてくれる、
のんびりした日曜日の夜なのでした。


(今日のお弁当のデザートにも、そーっとひとつ。
 憂鬱な月曜日が、少しでも楽しくなりますように!)



[PR]