<   2013年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

b0251466_9331383.jpg
この土日は、蚤の市クラフトフェア素敵なイベント…。
前々から目をつけていた行きたいものばかりが目白押しで、うずうずする週末。
でも、さすがに遠出はきっと自重するべきなこの時期、
指をくわえて悶えていました。

そんな私を見て、夫が「バラを見に行こう!」…と。
いつも通過するばかりで、立ち寄る機会のなかった公園だけれど、
ちょうど今はバラが咲き誇るバラ園があるのだとか。
知らなかった!


リクエストに応えて冷やし中華で腹ごしらえしたら(笑)、車で出発!
優しい風にのったふんわりしたバラの香りがとても心地いい昼下がり。



b0251466_936067.jpg
バラの海の中で、いつものようにちょっと調子にのった写真を撮ったり、
お気に入りのバラを聞きながら、好みの分析をしたり…
むむむ、お花に興味がないはずの夫なのだけれど、
一緒に見て歩くのも、意外(失礼?)に楽しいのです。



b0251466_9334495.jpg
ちょうど暑い時間だったものだから、
ゆっくり15分ほど歩いただけでバテてしまうお天気だったけれど、
自動販売機で買ってもらったアイスとジュースを手にのんびりするのも、
なんだか特別な時間。
水遊びする子供たちを前に、
「この子、きっとあの親の子だね…(そっくり!)」
「あの親がさっきわが子を叱ったのは、あっちの親に対するポーズだね…」
なんて人間観察も。笑
私たちも、そう言わちゃうようになるんだろうなぁ…。
(やたらと小顔の夫に似ればよかったのに、
 おなかの子は既に「頭が大きい」と宣告されています…ガーン。
 私に似ちゃったのね、ゴメンね…。)



b0251466_934096.jpg
あっという間に帰ってきたスーパープチトリップだったけれど、
とても気持ちのいい気分転換になったのでした。
どうもありがとう!








[PR]
by yaji-cafe | 2013-05-27 09:36 | daily life
b0251466_994558.jpg
実家と自宅を行ったり来たり。
そんなわけで、自宅を去る時は、お野菜を使いきって冷蔵庫をスッキリさせるべく、
最近はケークサレで残り野菜を消費することが多いのです。

野菜の組み合わせで味わいや断面が変わるのが楽しいし、
何て言ったって、混ぜて焼くだけ、コツもいらずに簡単なのが嬉しい!
フリージングだってOKという万能っぷり。
朝ごはんや軽食にはもちろん、ちびっこへのおやつ代わりにも。

レシピはクックパッドで検索して、その都度目についたものをいろいろお試し中。
粉チーズではなく、おうちにあるとろけるチーズで代用して。





b0251466_91036.jpg
先週のケークサレ。
豚バラ肉、シイタケ、ニンジン、タマネギ。
落ち着いた、外れようのない、じんわりした味わい。


b0251466_9101794.jpg
今週のケークサレ。
ベーコン、タマネギ、ズッキーニ、パプリカ、
インゲン、オクラ、スナップエンドウ、ソラマメ。
口にするたび、偶然出会う味たちが楽しい!




[PR]
b0251466_9163017.jpg
ずーっと気になっていたけれど手が出なかった、
なかしましほさんのレシピ。
なかしまさんのお菓子は、シンプルでかわいいイメージで、
Instagramやブログなどで、作っている方々はよく目にしていたけれど、
でもバターや生クリームを使わない分、逆に材料が揃えにくい気がしていたのです。

国立で開いているfoodmoodもずっと気になっていたけれど、開店時間と私の用事の時間帯がどうしても重ならなくて、
お店に伺ったこともなく、
だからそのおいしさも体験したことがないまま、今に至るのでした。

が、どういうわけか、すこし前から、何かのマフィンを作りたい熱がメラメラと。
理由は、わからないのだけれど!

そこで、改めて本屋さんでパラパラとレシピ本を立ち読みしてみて、
思わず買ってしまったのが、結局なかしまさんのこの一冊
よくよく見たら、豆乳さえ買い足せば事足りる材料な上、
プロセスがとてもシンプルだったのです。
先入観ってもったいないわ…。



b0251466_9161886.jpg
そんなわけで、おとといはブルーベリーマフィンを。
昨日は、レシピを少しアレンジして、チョコチップマフィンを焼いてみました。
…そう、2日間連続で作ってしまうほど、簡単で手軽に作れちゃうのです!
そして、バターを使わない分、経済的、というメリットも…。

夫も、「これはおいしい!」とむしゃむしゃ。
どうやら、しつこくなく、甘みもちょうどいいみたい。
余った分は、実家に持って行ってもいいなぁ…と思いつつも、
念のため「おやつに冷凍しておこうか?」って聞いたら、
「ぜひ!」とのこと。
それはよかった。笑


なかなか外出もできなくなる分、
おうちでの時間の過ごし方を充実させたい今日この頃。
積極的にお菓子作りに時間を割いてみようかな?と思っています。
(…体重をどうするか、は、別の話!笑)




[PR]
b0251466_904445.jpg
最近は、マザーズバッグを探す旅を重ねていたのだけれど、どうにもいいものが見つからない…。
(伊勢丹新宿店限定のミナ・ペルホネンの新作もチェックしたのですが、
 個人的に生地感が、荷物を詰め込むマザーズバッグとしては何とも…。)

悩んだものの、お買い物も近場で済み、車移動が中心となりそうな我が家、
いろいろ考えた結果、ひとまず大き目のトートバッグを用意して、
その中にポーチやバッグインバッグで荷物を詰め込む!という選択肢になりそう。

さて、そうなると中に入れるポーチやバッグをかわいく揃えたいところ。
小さ目のポーチは数多くあれど、
赤ちゃんのお着替えなどをいれる大き目の巾着がほしいなぁ…と
ぼんやり考えていたところ…ひらめいた!

ずいぶん昔にお買いものした、
Homes' underwearでもらったエコバッグ。
プリントがかわいくてとても気に入っていたのだけれど、
薄地1枚で荷物を入れるのに心もとなく、仕舞い込んだまま…。
これを、巾着にリメイクすることに!

持ち手を取って(私は面倒だから、はさみでカット!笑)、
紐の通し口の部分にミシンをかけて、
あとはバッグの口を2つ折りにして、直線縫いするだけ。
容量たっぷり、しかも軽量でお洗濯もしやすい
かわいい巾着が、本当にあっという間に完成しました。

むむむ…これはかなりのお気に入り。
以来、家中に、眠っているお気に入りのエコバッグはなかったっけ…?と
捜索する日々です。笑






[PR]
b0251466_19425982.jpg
朝のお散歩で疲れたのかしら、
気づいたらウトウト1時間ほど眠っていた昼下がり。
目覚めたら14時半。
はっ!動かなければ!今日はやりたいことがあるのです!!

本日のミッションは、間もなく来たる里帰りに備えて、冷凍食品大量生産。


夫はお料理をしない人なので、
そして、最近とてつもなく帰りも遅い人なので、
さらに、私が産気づく可能性に備えてゆったり会社近くで飲んでくる、
ってわけにもなかなかいかないだろうし、
さらにさらに、何より、家計のことも考えると(現実的…笑)、
自宅での食生活にある程度道筋をつけてあげることが必要!


とはいえ、実家と自宅はある程度時間があれば行き来できる距離。
「週末は自宅に戻って、二人で過ごしたらいいんじゃない?」と、
母からの素晴らしい提案!
そんなわけで出産までの週末は、自宅で家事が出来そう。
夫の好みや、食材の消費具合を見ながら、適度に補充することを前提に、
まずは第一弾のフリージング準備を開始しました。



b0251466_19423917.jpg
そのまま食べられるキンピラゴボウや切り干し大根、黒豆は、
一食分ごとにまとめてフリージング。
夜ゴハンのおかずにはもちろん、
凍ったまま会社に持っていけば、ちょうどお昼にはお弁当になるだろうけれど、
さすがにそこまではしないだろうなぁ…でも、提案してみよう。

お肉もないと物足りないだろうから、スパムも照り焼きにして、
お野菜を加えたひき肉のそぼろも。

お豆腐や納豆が大好きな夫なので、薬味や輪切りにしたオクラも。

とはいえ、ここぞとばかりにカップラーメンを食べるであろうことは
容易に想像がつくので笑、
せめてお野菜を添えて頂きたく、マヨネーズをつけるだけで食べられる
アスパラやインゲン、オクラも茹でておきましょう。

この前、小腹がすいた飲み会帰りに冷凍うどんをゆでてあげたら
おいしい!といたく感動していたので、笑
麺つゆに投入するだけできちんと感のでる油揚げやニンジンも取り揃えて!
千切りにんじんは、ごま油と塩で和えれば、ナムルにもなるしね。



夫の食生活を支えるための今回のフリージングではあるけれど、
実は近い未来の自分のためでもあり…。

週末私が帰るといっても、せいぜい2日間のために
いろんな食材を買い込めないので、
こういうストックがあればお料理もしやすそうだし、
実家に戻る週明けの朝にはお弁当も作ってあげられそう。
里帰りから帰るまで消費しきれないものがあっても、
今度は育児に不慣れで余裕がない私の家事の効率化に一役買ってくれるはず!


本当はもっともっといろいろ準備したいのだけれど、
冷凍庫のスペースが早くもリミットに近いので、
少しずつ様子を見ながら、さらなるストック、充実させていきたいと思います。
(あぁ…夫への申し送りノートも、仕上げなくちゃ…!)






[PR]
by yaji-cafe | 2013-05-16 19:43 | living
b0251466_19114191.jpg
仕事柄、今の時期とても朝の早い夫。
5時に起きて、朝ごはんとお弁当の準備をして、
6時には駅まで車で送ってそこからは一人の時間…という生活が
ここ2か月続いています。

寝るのが大好きな夫(もちろん、私の体を心配して、だろうけれど!笑)、
「家に戻ったら二度寝してね、オレは電車で寝てるんだから!」と声をかけてくれるけれど、
活動時間が長くなって得した気分になってしまう性格上、
朝こそやる気がみなぎってしまう!


薄暗くて朝焼けを見ていた季節から、
窓から差し込む朝日で目が覚める季節へ。
だんだん気持ちのいい早朝がやってくるようになった最近、
家中の窓を開けて空気を入れ替えながら洗濯機を回して、
その間にお散歩に行くようになりました。
…朝7時前に出発!とかね。笑
(夫には、「…おばあちゃん?」と言われるけれど!)



私の通う病院は、リスク妊婦さんなどが多くて、
理想のお産を実現するよりも、母子ともに、とにかく無事で健康にお産を終えましょう、
ということを大事にしているから、マタニティスイミングやヨガは、
「いいですよ…推奨はしませんが、自己責任で。」と言われてしまう始末。笑
だから、歩くことで、運動不足と体力づくりをすることに。
毎日1日4~5キロ歩くようになってから、
体重のコントロールもしやすい…ような気がします(?)。
そしてなにより、気持ちいい!
朝の木漏れ日や、まだ人が少なく波打っていない凛とした空気。
深呼吸して、なんとなーくその日一日の計画を立てたり、
お腹の子にブツブツつぶやいてみたり…。

b0251466_1912891.jpg
特に今は、見上げればキラキラの新緑が。
陽射しが恋しい冬は裸になった枝越しに日光が降り注いで、
日陰に入りたくなり始める今は緑の葉っぱが芽吹いて木陰を作って…
本当に、自然に守られ、自然と共に暮らしているのだなぁと、毎朝感動も。笑


b0251466_1913192.jpg
お散歩コースには、地元に根付く大きな神社もあります。
出勤前、スーツ姿で鳥居に頭を下げたり、本殿に参拝したりする方も。
ちょっと遅い時間になると、自転車にのって幼稚園に行くチビッコや学生たちが。
さらに遅い時間になると、ママに手を引かれてお散歩する子どもたち…。
街が、一人一人の生活が動き出すのを、ひしひしと感じながら、テクテク。




b0251466_19124440.jpg
私は信心深い人間ではないのだけれど、お散歩のついでに…と立ち寄って、
毎日神社で手を合わせるようになってから
住まう街に心の落ち着く、拠り所になるような場所があるのは、
見守られているようで、想像以上にいいものだなぁ、と思うのです。





[PR]
by yaji-cafe | 2013-05-16 19:13 | daily life
b0251466_12104868.jpg
出産前にやりたいことリストのクライマックス?を飾ったのは、
ホテルでのアフタヌーンティー
前にお友達にオススメしてもらってお邪魔したことのあるピークラウンジへ。

他にも気になるアフタヌーンティーはあったのだけれど、
ここが◎なのは、お茶を何杯でも、茶葉を変えていただけるところと、
三段プレートに盛り付けられたフィンガーサンドイッチやスコーン、ケーキの他にも、
テーブルまで運んでくださる軽食とスイーツのトレイサービスを
好きなだけいただけるところ!
さらに、ドレスコードが特にない、というのも、
カジュアル派の私としてはくつろげる大事なポイント。笑
以前より値上げされてしまったのが残念だけれど、
きっと今しかできない贅沢、ということで…(言い訳!)。



この日の午前中、マザーズバッグを探して
3時間全力でブラブラしてしまったので、
さすがにちょっとヘトヘト…。
シャトルバスで少し早めにラウンジに到着したのだけれど、
お友達は少し遅れる、ということで先に席に通して頂くと、
予約時間前からお茶のオーダーだけとってくださいました。
飲み物がフリーでいただけるアフタヌーンティーの、
こちらならではの気遣い!
(妊婦ということでクッションも届けて下さり、これもとっても助かった!)
メニューにはディカフェのアールグレイや
おいしいハーブティーも豊富にラインナップされているのが、とっても嬉しい。



b0251466_1211892.jpg
お友達が到着してからは、
おいしいティーセットをお供に(特にフィンガーサンドとスコーンが美味!!)、
他愛もないおしゃべりを、のんびりと。
来月出産予定の私と、ほぼ同時期に結婚式を挙げる予定のお友達。
お互いのライフステージの変化について、感じていること、
自分と互いの生活や心境に想像を巡らせて。
もうすっかりおなか一杯になりながら、
でもトレイサービスでポツポツと届く一口サイズのおいしいものを、
きっと10皿以上いただきながらの欲張りティータイム!

彼女は私の結婚式でお世話になった担当プランナーさんだったのだけれど、
いまとなっては、そんなこともお互い幻かのような不思議な感覚。笑
感じたことや、私を慕ってくれていること、
まっすぐ素直に気持ちを伝えてくれるコミュニケーションが、
とても心落ち着く時間をくれたのでした。



b0251466_12113464.jpg
東京の絶景を臨みながら、落ち着いた空間で過ごす時間は、
大人の(主婦の!?)特権…。
ダンナさま、ごめんなさい…!笑






[PR]
b0251466_20394361.jpg
少し前の話にさかのぼるけれど…。

GWが始まって間もなく、ずっと行きたかったカフェ、itonowaへ。


前に通ってた美容院でも、今通っている美容院でも、
お料理教室の先生にも、そして何人かの友達にも、
「yajiは絶対好きだから、ぜひ行ってみて!」と言われていたitonowa。
もちろん、私もそんな気がしていたけれど…
せっかくなら、合羽橋に行くのとセットで!と張り切っているうちに、
お腹がすっかり大きくなってしまい…うーん。
こうなったら、妥協して、合羽橋はあきらめよう…と、
夫とのデートを兼ねて休日にお邪魔することに決定!

Openから20分ほど遅れて到着すると、ちょうど満席になったところ。
「先ほど埋まってしまったので…先に2組様お待ちなので…
 ご案内まで2時間くらいかかるかもしれません…」と、
おねえさんが申し訳なさそう。
2、2、2時間!?
さすがの私も迷います…2時間って…。
でも、「これはかなり念を入れて、盛って見積もってるな…」と踏み、
近くのitonowa lifeで時間をつぶすことに。
(席が空いたら、TELして呼び出してくれるシステム。)

b0251466_20401638.jpg
itonowa lifeはとても素敵で欲しい雑貨やお洋服がたくさん並ぶお店で、
心もキュンキュンときめいたけれど、
散財は控えるのが信条の昨今、見るだけだし…
かわいい規模のお店で過ごせたのも、せいぜい30分…。

ダメ元でカフェに戻って少しウロウロ待ってみると…
「お待たせしました!!!」
やっぱり!待機時間は結局40分!!わーい!!!



b0251466_20404359.jpg
時間はお昼時だったけれど、夫にここのランチはものたりないだろうし、
私も評判のスコーンが食べたかったので、
お昼ご飯は別の場所でいただくことにして、食前のドリンク&スコーンという…
なんとも奇妙なオーダーに。笑

でも、やっぱり、評判になるだけあって、とってもおいしい!!!
ほんのりとした甘さも、ジャムとの相性も、
少し溶かして添えられてくるバターも、すべてが幸せ。
プレーンと全粒粉の決して大きくはない2つのスコーンを、
夫と半分こしながら(いや、取り合いながら?)、
モグモグ、モグモグ。

その間にも、ひっきりなしにお客さんが来店。
100%、女子。
唯一の男子だった夫がボソッと、
「来る人来る人、オレの周りには誰一人いないタイプの女子ばっかり…
 いったいどこにいるの、こういう人種は…」
た、たしかに…。笑
私の周りにも、まぁ、なかなか…。笑
(でもでも、スコーンは夫にもおいしかったようで、
 テイクアウト用も2つお買い上げ!)


あまりゆっくりはできなかったけれど、
私の大好きなテイストで、ハナマル!
(オススメくださったみなさん、よくおわかりで!)
そして、男子一人の孤独に何食わぬ顔で耐えてくれた夫を見て、
私はこの人とそうなるべくして結婚したのかもなぁ…と思った昼下がりでした。笑





* おまけ


b0251466_2041862.jpg
祝日は閉店しているだろうと期待度0%だった合羽橋、
itonowaから次の目的地に移動がてら通りかかってみると…
むむむ!!いくつか開いてる!!!
しかも、ちょうどお料理教室の先生オススメ&御用達の新井商店が、
目の前で開店していたのです!!!!!
きゃー!!!

店頭には、素人が食いつきやすい商品を並べているのだけれど、
お料理教室で使いやすそうだった
バットやアルミのミニボウル&お皿、餃子めん棒にマトファーのスケッパー…と
私のかなり渋めのチョイスは店主さんのお気に召したようで、
ちょっとだけ、おまけしてくれました。
予定外の大満足!








[PR]
b0251466_1713389.jpg
最近のお気に入り。
GWにcholonで買った、青が鮮やかなリネンのカーディガン。

一枚で存在感があって、でも着回しもしやすい、キレイ色の一枚を探していて、
そんな気分にピッタリ。
少し汗ばむ今の季節も、サラリと羽織るだけでとても気持ちいい。
小さなピンを胸に飾ってもかわいい。





b0251466_1714721.jpg
ちょっと気が向いて作ったのは、リネンとリバティの端切れを使った
簡単ヘアターバン。
出産したら、なかなか髪を切ったり、
ヘアスタイリングに時間を割くことができそうもないから、
これで何とかなるかしら?

私にはハチマキっぽくなるのでは…と不安だったけれど、
鏡の前で合わせてみると、あら、なかなか使えそう。




b0251466_172076.jpg
ヒントをくれたのは、最近お気に入りの一冊、「普段着BOOK」。
最近ファッション誌の類は一切買っていないのに、
こちらはふらりと立ち読みして、なんだか気に入ってしまったのです。
「これだけお金出したお洋服合わせたら、そりゃかわいいわよね…」とか、
「この世界観を実現するには、ワードローブ一新しないとだめだわ…」とか、
そういうコーディネイト本は多い気がするけれど、
こちらは、自分の持っているお洋服をどう生かすか、着まわすか、何を買い足すか、
そのための現実感のあるヒントが。

パラパラ見るのにもピッタリ、しっかり読み込むにもピッタリ。
なかなか、オススメです。







[PR]
b0251466_7141050.jpg
ピクニックからの帰り道。
「今夜は、パスタが食べたいなぁ…」と夫。
いつもは、献立は私任せなので、なんとも珍しいリクエスト!

でも、昨日は汗ばむほどの陽気。
パスタか…さっぱりしたものがいいと思ってたんだけれどなぁ…。
ピピピッと冷蔵庫の中のストックに頭を巡らせると…

!!!

ひらめいた!!


薬味の香りと程よい酸味でペロリといけちゃう、
さっぱり味のヘルシースパゲティ。
ごちそうさまでした!




* 材料(2人分)
  ・ スパゲティ 2人分
  ・ 梅茶漬けのもと 2袋
  ・ 三つ葉 1パック
  ・ みょうが 1つ
  ・ 万能ねぎ 4本

* 作り方
  1.パスタをアルデンテにゆでる
  2.1の間に野菜を適当に刻む
  3.パスタが茹で上がる少し前に、フライパンに少量の水を熱し、
    梅茶漬けのもとを溶いておく
  4.茹で上がったパスタを3に移し、熱して水分を蒸発させながら味を絡める
  5.4を器に盛ったら、2の野菜をトッピングして出来上がり!

  (大葉や引き割納豆などをお好みで加えてもおいしそう!)







[PR]