<   2013年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0251466_581235.jpg


娘が朝がきたことをおしえてくれます。



窓から空が見えて、
薄暗くてもそんなの関係なくニコニコする娘がいて、
夜明けのおっぱいは、意外と好き。




b0251466_595948.jpg


まだ夜もいる、04:55a.m.。







[PR]
by yaji-cafe | 2013-08-30 05:13
b0251466_16393517.jpg
出産してみて本当に驚くのは、
赤ちゃんの成長の早さ。
見た目も、できることも、次々と変化して、
感動と喜びと、そして一抹の寂しさを(笑)感じます。

この一瞬を、きちんと残しておきたいなぁ…と思って、
でも、知らない間に眠ってしまうこともしばしば。
机やPCにゆっくり確実に向かえる保障もないので、
いわゆる育児日記はなかなか続かないだろうなぁ…。
…というわけで、Instgramに、毎日1枚の写真と、
コメントをUPする形で記録を残すことに。

実は、最初から気合をいれて始めたわけではなくて、
入院中、なんとなく撮影してUPして…
ということを繰り返すうちに、
あ、これは毎日続けられるのでは!?…って。

そんなわけで、生後70日以上経った今も、
毎日コツコツ続けられています。
ちょっとの空き時間でちょこちょこ!っと記録できるのが、
とてもいい感じ。

私たちの思い出に、
そして、娘へのプレゼントに。
近いうちに、冊子に編集しようかと思っています。
将来ママになる(かもしれない)娘が、
かつて幼かった自分と、
彼女の子供を重ね合わせる姿を想像しながら。








[PR]
by yaji-cafe | 2013-08-21 16:41 | baby
b0251466_16345570.jpg
昨日は楽しみにしていた展示へ。
rytasでスタートした、「ふたりのボタン展」。

昨年marbleさんの、素敵な素敵なガラスボタンを手に入れて、
それはそれはキュンキュンしたのだけれど、
今回は、さらにROPSさんのボタンも一緒というではないですか!

このROPSさん、
rytasのスタッフさんでもある作家さんによるボタンブランド。
以前、rytasのブログなどで作品を見ることがあって、
それはそれは、もうツボなわけです!
「ぜひ、今度ボタンの展示やってください!」と、
直接お願いしたほど。笑
ちょっと愉快なデザインや、素敵な色使い。
素材も樹脂なので、お洗濯など、扱いやすいのもとても嬉しい。
散財、確定。笑


b0251466_16362444.jpg
お店には、6kgになった(生後2か月半足らずなのにー!)
娘を片手に抱えて。
ぐっすり眠るいい子だったのでゆっくり選べたのだけれど、
じっとり汗だく、そして腕も背中も腰も痛くなり…。笑
でも、そんな筋肉痛になってもなお迷うほど、
本当にかわいい…!笑

やっと選んだのは、4種類のボタン。
ピアスにしようか、娘のヘアピンにしようか、
はたまた私や娘のお洋服につけようか…。
ときめきながら、いろいろと想像を膨らませているところです。


展示は、9/8(日)まで。



[PR]
b0251466_1150252.jpg
ある日、なんとなくネットでポチッとした一冊、
赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド」。


本屋さんではよく見ていたものの、
娘は意味不明に泣くことがありがたいことにほぼゼロだし、
まだまだ夜泣きの時期ではないし…と、
手に取ったことがなかったのだけれど。
寝付かせるまでに夫婦で4時間奮闘したり、
夜中に目がキラキラして朝を迎えてしまったり…ということは
多少なりともあったので、
なにかヒントがあればなぁ…とページをめくってみることに。

本に書いてあるポイントはとてもシンプルで、
でも、どこまでまじめにやるかなぁ…とちょっと迷いも。
それまでの我が家のリズムよりも、かなり前倒しで夜を迎える感じ。
さらに、生後3か月ごろになれば、朝と夜の区別がつく子も多いというし、
まだ2か月足らずの娘に、どこまで期待するか…というのもあって。

とはいえ、ものは試し。
とりあえず、1週間、本を参考に、生活をルーティン化させてみることに。
それまでパパの帰宅後に任せていたお風呂を、
私が夕方早めの時間に入れることに変更。
それから、お風呂のあとは暗くしたお部屋でお支度をして、
寝ても寝なくても、19~20時には寝付かせモードに入ります。
さらに、朝はお顔と体を拭いてお着替えさせて、
お天気が許せばお散歩。

すると…最初はなかなか眠らなかった娘も、
大抵、20時頃にはぐっすり寝始め、
睡眠時間もまとまってきたのです。
それまで1~2時間おきもザラだった夜中の授乳が、
あっという間に3~4時間の間隔に。
おっぱいを飲めばすんなり再び眠って、朝。
ビックリ!
(もちろん、なかなか寝なかったり、夜中に元気だったり、という日も
 たまにはあるけれど。)

母に報告したら、
「20時までに寝るのは、頭脳の発達にもいいし、
 情緒の安定っぷりも全然違うって聞いたことがあるわよ」…って!
出所ははっきりしませんが(!)、
とりあえず、その話も信じて継続しよう、と改めて決意。笑



いわゆるHow To本の類って
自分の子を型にはめるようで抵抗があったのだけれど、
子供を強制・矯正するのではなく、
私たち家族や娘によさそうなエッセンスをふんわりと試して、
気持ちもやり方もフィットするなら生活に織り込んでいく、
というスタンスで付き合ってみればいいのだな…って、
今さらながら。









[PR]
by yaji-cafe | 2013-08-12 11:52 | baby
b0251466_1116297.jpg
先日、娘が2か月を迎えました。
本当に、あっという間。

出産する前は、実は自分の母性に対して不安が少なくなく、
たとえば、
「コミュニケーションが取れるようになる前の、
 寝ておっぱいのんで泣いてるだけの時期って、
 お世話していても楽しいって感じる瞬間あるのかしら…」とか、
「思い通りに、計画通りに進めたい性格の私が、
 果たして我が子第一の生活にすんなりなじめるのかしら…」とか。
…自分でもうっとうしい、この心配性。笑

だけど、ちゃんとわが子が私をすんなり(あるいは少しずつ)、
母親にしてくれているようです。

疲れがたまって眠い時の夜中のお世話は「もう~~!!」って
なっちゃうときも正直あるし(人間だもの。)、
夜中3時にしゃっくりが始まっちゃうと絶望的な気分になる(笑)けれど
(おなかの中でも出てきてからもしゃっくり姫の娘、
 止まるまで時間がかかり、その間は泣きもしないけど、寝もしない!)、
でも、2か月たった今、どうして泣いているのかもだいぶわかるようになったし、
何より、たくさん向けてくれるようになった笑顔が力をくれます。
…夜中におっぱいをもとめて起こされて、ヨタヨタと目覚めても、
暗闇でニカーって笑われると、ついこっちも笑っちゃう。笑



b0251466_11163979.jpg
まだ2か月だけれど、その成長の早さに驚いて、
気づけばあっという間に遠ざかってしまいそうな
赤ちゃんらしさを刻み付けておきたくて、
裸ん坊のお写真もパシャリと。
…撮影の最後は、おしっこしたシーツのお洗濯。(予想通り!)




そんな娘も、いよいよ今日が初めての予防接種。
元気に大きくなるための、初めての(!?)難関を迎えます。
私は朝6時に夕食の準備完了。
副反応やぐずりが出てもいいように、準備万端です。
(あ、お昼寝もしておかなくちゃ!)
がんばろうね!








*おまけ* ----------


b0251466_1117373.jpg
たくさんとった2か月記念の写真も、
お気に入りは伸びきったショット。
…なんだか、いつも伸びしてます…。笑


b0251466_11171455.jpg
なんだかおばさんみたい。笑
…両親の陽気さとひょうきんさは受け継いだみたいです!





[PR]
by yaji-cafe | 2013-08-12 11:19 | baby
b0251466_10451433.jpg
お願いされて、実家のちょっとしたお留守番に足を伸ばした週末。
ついでに、ちょっと気になっていたお店にフラリと。

KNOT bagelは、幼なじみのお姉さんのご主人のお店。
金~日という週末営業で、実家からは車で少し行かなくてはいけないので、
なかなかタイミングが合わなかったのだけれど、
両親が帰ってきたタイミングで、娘を預けてちょっとドライブ!

ちょうどお姉さんもお店に着いたタイミングで、
しかも同じ病院で出産したこともあり、
久々にいろいろとおしゃべりできて、とても楽しかった!
(小学校の頃は一緒に遊んでいたのに、
 いまはお互いの子供のことが話題っていうのが、
 なんだかタイムマシンに乗ったようで不思議だったけれど…!)


さて、肝心のベーグル。笑

アンティークのショーケースに並ぶのを見て、
夫は「俺は、これ。」と即決(笑)したのが、
クリームチーズ&粗挽きこしょう。
うんうん、わかる。

私は、ブログで見て、ルックスも味も気になっていた
オレオ&クリームチーズは絶対!
でも、お食事系のも気になるし…
プレーンは、食感が食べ比べられる2種類があるし…
むむむ、決められない。
そして、母からは、実家用にも5つくらい買ってきて!と言われていて、
もう、どこから考えて選んだらいいものか。(混乱!)

…そんなわけで、えい!!!
「全種類、2つずつください!スコーンも!」
(だって、冷凍もできるっていうし!笑)



で、このベーグルが、本当においしい!!
正直、びっくり!(失礼!?)
焦げないようにアルミホイルをかけてトースターで焼いたら、
なかはフワフワモチモチなのに、皮がパリパリ!
ベーグルでは初めての食感!
トーストも、カリカリが好きな私としては、もう、これ、好き!!笑
夫も、「あ…おいしいね、これ。」って!
「おぉー、オレオも、うまいね!」って!!!

私が選んだときは正直どうかと思ったらしいのだけれど、笑
そして、店主さんが「男性、意外と甘いの好きですよ」って言ってたときも
本当~~~~!?!?って思っていたらしいのだけれど、笑
本当に、意外と、甘いのイケた(というより、好み!)みたい!

たっぷり買ってきて、よかった!



知り合いのお店のことだから、こう書くとまるでステマみたいですが、笑
普通に、本当に、一顧客として、おいしかったので、オススメです。
(って、かえって怪しい?笑)

決してメジャーな場所にあるわけではないので、
足は延ばしにくいかもしれませんが、笑
遠出が多くなる夏休み、ドライブついでに、ぜひ。







[PR]
b0251466_1811440.jpg
今日は助産師さんの新生児訪問。
本当は、生後1か月以内に見ていただくものだけれど、
里帰りしていた私はちょっと遅れたこのタイミング。

間もなく娘が2か月を迎える今、
母乳も安定して、娘もたくさん笑ってくれて、
家事も回っていて、夫も気遣ってくれて…
悩みらしい悩みはないのだけれど、
無事な成長をプロに確認してもらうと、ホッとするものです。

そんな中、助産師さんにかけてもらったひとことが、
心にスーッとしみました。

「がんばってますね!」って。


もういい大人だし、子育てしてる人はみんなこなしてるし、
っていうかこれからが大変だし、
むしろもっと大変なことは世界に山ほどあるし…と思っているけれど、
あぁ、娘だけじゃなく、
母親としての自分も認めてもらい共感してねぎらってもらうのは、
こんなに安らぎと力をくれるのか…と思ったのです。

この年になると、周囲に子育て経験者が珍しくなくて心強い反面、
ボソッと弱音や喜びを伝えても経験者には「あー、あるある。」って
ともすると経験談のうちの一つに紛れてしまうことに、
知らぬ間にちょっとやさぐれていたのかも。笑



そういえば、出産の時も。
破水してからなかなか子宮口が広がらす一晩ベッドで悶え、
結局翌朝陣痛促進剤を投与され、
「夕方までにうまく進まなかったら帝王切開です」って、
水を飲むのも禁止されて分娩室で4時間以上過ごしたのですが。
幸運にもいよいよ子宮口が全開になったとき、
「よかったですね、下から産めますよーいよいよですよー」と
声を掛けてくれる人々の中で、
私が一番嬉しかったのは、当日たまたま立ち合ってくれた先生の、
「よくここまでがんばったね、大変だったね」というひとことでした。

その後、結局鉗子分娩になり
(傷が深く、大きくなりがちだそう。)、
傷の痛みで眠れなくなって痛み止めをもらうために、
深夜2時に先生の診察を受けたのですが、
その時も偶然同じ先生が診てくださいました。
手術着を着たその先生は、
きっと私が産後休んでいる間も
大変な立ち合いがあったのかもしれないのに、
「昼間はおつかれさま。よかったね。
 これは痛いよね、傷が大きかったもんね、
 痛み止め、どんどん飲んでしっかり休んでね。」
と、所見を伝えるだけではなくて、
痛みも、夜中に申し訳ないという気持ちも楽にしてくれたのが、
本当にありがたかった。



…なんだか、とても個人的なことをたくさん書いてしまいましたが(笑)。

赤ちゃんが生まれると、やっぱりその小さな存在に目が集まって、
我が子が元気で、愛され、ともすると褒められるのは、
もちろん、この上ない喜びなのだけれど、
おかあさんのことも、
「ちゃんと見てるよ、がんばってるよ、大丈夫だよ、
 あなたのところに産まれた赤ちゃんはきっと幸せだよ」、って、
そう認めてもらえることで、
すごく元気になれるんだな、と思ったのでした。


そんなわけで、私は明日も楽しめそうです。
ありがとう。






[PR]
by yaji-cafe | 2013-08-06 18:03 | baby
b0251466_13144552.jpg
娘の内祝や、ご報告のお手紙を送るのに、郵便局に行くこともしばしば。
そんな時は、必ず窓口の脇に紹介された記念切手をチェック!

…むむむ、かわいい!
この夏の、ふみの日切手!!

最近はキャラクターものやシール型の発売が多いけれど、
昔ながら(?)のイラストで、ちょっと懐かしい感じが、
やっぱり切手には似合うと思うのです。
そして、今回は久々のヒット!


近いうちに使うのは50円切手の方が多そうだったのだけれど、
迷った挙句、蚊取り線香やトウモロコシ、素麺にキュンとして、
「80円のシートをください!」

…お手紙書く用事はないけどさ、
でも、ポストに突然コトリと届く、なんとなく書かれたお手紙って、
何だかとっても嬉しいし、
だから用事がなくても気軽にお手紙書けばいいし、
郵便局からなら小包送るのにも使えるし、ね!!


外出の時間も限られている分、
おうちで過ごす時間が増える今の時期。
娘がちょっと眠る間の、ちょっとした楽しみが増えました…!




[PR]