<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

b0251466_22001375.jpg
11月、3回目の結婚記念日を迎えました。

朝、ピンポーンと宅急便。
お仕事用の資材や造花たちが届くはずだったこの日、
注文していない生花まで!
大好きなイブピアッチェの素敵なピンクは、
披露宴のときと同じ。
3年前に会場装花を担当してくれた方からの、
素敵な素敵な贈り物。
そして、プランナーさんからは、
おいしいお菓子とあたたかいメッセージも!

自分たちで自分たちを祝うべき日なのに、
私たち夫婦以上に記念日を覚えていてくれるなんて!

結婚式の一日は、本当に本当に楽しくて、
でも結婚してからの3年はケンカもいっぱいして、
だから3周年を迎えた時は、
「あー幸せ(ルンッ)!」っていうよりも、
「お互い、よくがんばったなぁ…」という
達成感の方が大きかったのが正直なところ。笑
(3年なんて、まだまだヒヨッコなのはわかっているけれど!)
こうやって支えて見守ってくれる人々のおかげで
積み重ねられた時間だな、って、心から思うのです。


「きょう、記念日だよ」と起き抜けに声を掛けられた夫は、
「…あ。…この一年も、ありがとうございました。」と言って、
出勤していきました。
こちらこそー!


[PR]
by yaji-cafe | 2013-11-26 22:26 | daily life
b0251466_21551274.jpg
出産を機にお休みをいただいていた、
自宅でのワークショップと制作活動。
夫と、娘の協力のおかげで、半年ぶりに再開しました。

もともと、お知り合い(のお知り合い)をお招きした、
とてもとても小さなこの場所。
出産後の生活は想像もできず、
再開の時期も決めぬままいただいたお休み。
「また始めます」って言っても、
果たしてどれくらい待っていてくださるものかしら…。
がっかりするのがイヤだから、
期待しない、期待しない…と言いきかせてのリスタート。

でも、みんなは優しくて、
待っていてくださった方は、確かにいた。
「待ってました!」
「yaji cafeの再開は、いろんな人にとって嬉しいことだと思う」
…なんて、ジーンとしてしまう優しいお言葉も。
あたたかいぬくぬくした場所に、
ワーって走り込んでいくような、
そんな安心感が湧き上がってきて、
とてもとても嬉しかったのでした。



b0251466_21560318.jpg
おうちに、みんなが集まってくれて、
黙々と集中してくれること、
他愛もないおしゃべり、
お子さんと離れてリフレッシュしていってくださる時間。

はたまた、通販では、
「自分達が実家を出て以来
 クリスマスらしく過ごしていないご両親に」…
「昨年に引き続き楽しみにしていました」…
と、クリスマスリースを選んでくださる方。
お会いしたこともないのに、ずいぶん早い今の時期から、
お正月飾りを選んでくださる方。



b0251466_21553470.jpg
本当に本当にひそやかな場所だけれど、
それぞれの日常の中に少しだけおじゃまして、
ちょっとだけ色をつけられているのだとすれば、
こんなに嬉しいことはないのです。
ふたたびひょっこり顔を出したこんな私のあれこれを、
あたたかく迎え、受け入れてくれて、
本当にありがとう!




[PR]
by yaji-cafe | 2013-11-26 21:57 | work
b0251466_07305411.jpg
「あたち、5かげつになったのよ!きゃはは!!」


娘が、先日5か月を迎えました。

4か月の最後の最後で体調を崩して、
ほぼ毎日小児科通いだったここ最近。
咳と、喉の奥に引っかかった鼻水や痰で、
ゼコゼコしている姿が、本当にかわいそうだった。
しかも、その体調不良やお薬の影響、食欲の変動もあって、
なんと1週間のベンピに…。
おっぱい飲めてないからかなーとゆったり見ていたのですが、
さすがに長いだろうー!と、綿棒で刺激してもびくともしないので、
これまた小児科で処置してもらってスッキリ!!(笑)した、
5か月目当日の朝でした。

娘を看病(というほどたいしたことはしていないけれど)の間、
心配して知らず知らずに想像以上の疲れをためた私も、
風邪気味になったり、体の節々をいためたり。
娘を支えるってことは、ママが同調するのじゃなくて、
娘が辛くても私は笑顔でいられるように、
(いい意味で)別の人間として切り離して
自分を管理していかなくてはいけないなぁ、と思った出来事。
そして、きっとこれって体調管理だけじゃなくて、
これからの心の成長を見守るときにも、必要なスタンスな気がします。

さて、この1か月で、娘にもいろいろな嬉しい変化が。
* ちょっとだけ、人見知りがスタート。
* 以前よりも頻繁に声を出して笑い、感情表現が豊かに。
* 寝返り返りに成功!(まだ、たまにだけれど。)
* 初めての歯が、ちらりとお顔を出し始めました。


この前産まれたと思ったのに、あっという間に5か月。
どんどん大きくなる彼女に、親がついていけなくて、
既に若干の淋しさも感じています。笑
でも、当然、順調な成長は安心するし、何よりうれしいもの。
完全復活まであと少し、元気になって、
初めて迎えるの秋と冬、いろんなものを見せてあげたいと思います。


子育て


[PR]
by yaji-cafe | 2013-11-11 07:32 | baby
b0251466_2150599.jpg
娘の体調が、よくなるどころか悪化してしまった11月のスタート。
お出かけを楽しみにしていた三連休も、おうちでぬくぬく過ごすことに。
はやくよくなりますように。

そんなおうち生活が続いているここ数日は、
先日のグラノーラに続いて、おうち仕事がブームです。

かわいい真っ赤な紅玉が出回る季節がきたら、
今年こそ仕込もう!とおもっていたのが、これ。


b0251466_21502157.jpg
ミンスミート。
リンゴやドライフルーツ、たっぷりのお砂糖にシナモン、
ブランデーやラム酒と牛脂を混ぜてじっくり寝かせるのです。
イギリスのお菓子によく使われるのだそう。

以前、お料理の先生からいただいたミンスミートのパウンドケーキが、
それはそれはおいしくて、
洋酒たっぷり!とかドライフルーツたっぷり!のお菓子が
どちらかというと実は苦手な私も、夫も、大絶賛!!
先生にお願いして、お教室でレシピを教えていただいたのに、
いつも季節を過ぎて「仕込み忘れた!!」というのを繰り返していました…。

やっと、念願かなって仕込んだ今年。
1か月ほど寝かせれば、それなりになじむらしいのですが、
寝かせるほどに深い味わいになり、
使い切る前に少しずつ材料を足していくミンスミート。
娘が生まれた今年に始まって、娘と共に育っていくことになりました。
お酒の香りが漂う、かなり大人の味わいのこれを
彼女が口にする頃には、どんな味になっているのかしら?




b0251466_21503933.jpg
そして、紅玉で作りたかったのが、もう一つ。
ピンク色のジャム!
こちらはレシピがないので、適当に。笑

b0251466_21505646.jpg
ちょっとスパイシーな味わいにしたくて、
シナモンパウダーと少しのラム酒、
それから、ミンスミートの材料で余っていたオレンジピールを隠し味に。
適当に作っただけあって、甘みも香りも、まだまだ改良の余地あり!笑
ですが、この季節にしか味わえないものを、
自分の手を動かして作る、というのは、
なんだか心躍るし、日常にいい節目を与えてくれる気がします。
娘にも、そういう季節が巡る中での楽しみを
伝えられたらいいな…と思う秋晴れの昼下がりでした。


住まいとくらし













[PR]
b0251466_9221220.jpg
今週に入って、体調を崩し気味の娘。
特に、ここ何日かは、小児科通いが続いています。
早くよくなりますように。

心配な気持ちはもちろんだけれど、なかなか外出しにくい分、
気になっていたことに手を付けるにはいい機会。
昨日は、手作りグラノーラを。


テレビでなかしましほさんが紹介していたレシピがとても簡単そうだったので、
小児科帰りに材料を買いそろえて、
娘がやっとお昼寝し始めたタイミングで作業開始!
今回は、クルミにアーモンド、
オレンジピールと干し杏、カレンズとサルタナで。
材料の軽量さえ済ませれば
包丁とボウルとオーブンさえあればできてしまう手軽さで、
ほんっとにラクチン!!


b0251466_9223218.jpg
焼きあがったオートミールにドライフルーツを混ぜ込んで、冷ます頃に、
ちょうど娘が目覚めるという完璧さ!笑
いい香りに、彼女は気づいたかしら???

ちょっとつまみ食いしてみると、これが驚くほどおいしいのです!
香ばしくて、キッチンを通りかかるたびに、パクパク。
普段はヨーグルトを自ら食べない夫も、
「…おいしい、これ!」と、グラノーラ入りヨーグルトを絶賛!!


自分好みの材料のブレンドで、いろんな味わいが楽しめそう。
リピート決定です。
(材料費は、実は結構かかるけど!!!笑)








[PR]