<   2014年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

b0251466_21585358.jpg
3月の3連休は、夫のおばあさまの法事で、静岡へ。
せっかくなので延泊して、大好きな場所に寄り道。

この前クレマチスの丘 に行ったのは、
まだ娘が影も形もなかった、2年前の6月。
まさかその1年後には娘を抱いていて、
次に訪れるときには親子でなんて、思ってもみなかった!



b0251466_21590427.jpg

お庭が広々している、
お花がたくさんある、
展示が難しくなくて、
写真が撮れる。
そして、とにかくのんびりできる。
それが、この場所の大好きなところ。




b0251466_21593529.jpg
ハイハイできる娘には、
きっとこの広々した芝生が気持ちいいだろうな!って、
実はずーっとワクワクしていて、
降り立たせてみたら…
初めての感触とチクチクに完全硬直…。笑
ごめんごめん!



b0251466_21590841.jpg
ちょうど私たちが行ったのは、
ブルーノ・ムナーリの企画展 の終了直前。
館内には、あちらこちらに、
かわいいイラストや展示が、いっぱい!


b0251466_21591357.jpg
そして、ムナーリの絵本が読めたり、遊べるコーナーも。
イラストがプリントされたこのフィルム、
重ねたり並べたりして、絵やお話が作れる
とっても素敵でカワイイ!
(お値段はかわいくなかったけど…!笑)

「あたち、あーちすと なのよ!」


b0251466_21591863.png
娘が飽きても、お庭に行って簡単に気分転換!
(…また、固まっているところ。笑)




b0251466_21593170.jpg
さてさて。
今回期待以上に楽しかったのが、「ビュフェこども美術館」。
ベルナール・ビュフェ美術館 の別館として併設されていて、
前回はリニューアル中で立ち寄りもしなかった場所。
(あ、これも固まってるところ。笑
 今度は芝生じゃなくて、芝生風のカーペットなのにね!)


b0251466_21592305.jpg
絵本が読めるエリアや、お絵かきできる場所、
額縁の中で、ビュフェの絵になってみるコーナー、
そしてなにより、自由に触れられるアートがたくさん!
…触れられる、っていうか、
かなりガシガシいっても、大丈夫!!笑

これは、音の出る木で、
となりには、種(に見立てた小さな木材)を投げて
音を出す木も生えているのです。

「いろんな おとが でるのよ!」


b0251466_21594026.jpg
そしてそして、娘のいちばんのお気に入り!
ウッドボールのプール!

お座りできる子なら大丈夫。
子供の体重だと沈みこまないので、
ぼーっとお座りしてみたり、
さわさわ~っと触ってみたり、
ボールをハムハムしてみたり、
ちょっと大きな子は、埋まってみたり…!


b0251466_21592775.jpg
でもね、ここがお気に入りだったのは、
おにいちゃんやおねえちゃんたちに
あそんでもらえるから、なんだよね。
どれだけ別の場所に移動しても、
ここにズリズリ!っと自力でまっしぐら!

美術館なのに、こういう出会いがあるって、ステキ。




b0251466_21585784.jpg
「こうやって、あかちゃんといっしょにたのしめる場所が、
 他にもいろいろあるのかもしれないね」って、夫。
そうだね、いろんなところに連れて行ってあげているつもりが、
もしかしたら娘に連れて行ってもらっているのかも。
楽しかったよ、ありがとう!






[PR]
by yaji-cafe | 2014-03-31 22:33 |
b0251466_22432806.jpg
2013年1月、冬の砂浜。
妊娠5か月、
まだ見ぬ家族に、hello!



b0251466_22430702.jpg
そこから14か月。
2014年3月、ポカポカのおひさま。
生後9か月、
もういないなんて考えられない
小さな家族に、hello!




b0251466_22431857.jpg
あたらしい季節。
はじめての春が、やってくるよ。




子育て




[PR]
by yaji-cafe | 2014-03-26 22:45 | baby
b0251466_10483747.jpg
娘の初節句 の内祝いは、かわいいかわいい小鯛焼。

両家への内祝は、いつもいつも楽しい悩みの種。
お祝いの雰囲気が楽しく感じられるもので…
おひなまつりだから、少し和の風情があって…
娘が小さいから直前に遠出できるとは限らないし…
でもせっかくならやっつけ仕事で買うんじゃなくて
気になるお店で買いたいし…
ということで、
以前 平松洋子さんのエッセイ で目にしてずっと気になっていた
桃林堂の「小鯛焼」 を今回はセレクトしたのでした。
…ついでに、味見のために自分たちの分もお取り寄せ。笑

実際に届くと、手のひらにのるほどの
本当にかわいらしい大きさ!
うんうん、小さな娘のかわいいお祝いにピッタリ。

小さな竹籠にお行儀よくならんで、
ヒバがあしらわれたそのたたずまいも、
なんだか心躍るのです。

おかあさんになって、
動ける範囲が狭くなっても、
楽しいことをこうやって見つけられるのは、
なんだかうれしいものです。

喜んでもらえているといいなぁ!







[PR]
b0251466_10423418.jpg
大雪で延期になっていた娘の初節句。
突然季節が切り替わったような麗らかな先週日曜日、
やっとお祝いすることができました。

前々日かかってきた母からの電話で、
とってもライトに「大変ね、もうそろそろ準備始めてるんでしょ?」
と聞かれて…。
うん、いま始めようと思ってたけど、まさにこれからね…
というタイミングで、軽くプレッシャー。笑




b0251466_10422573.jpg
お料理は、お花畑みたいにしたいな…と思っていたので、
たまごのタンポポやレンコンのお花が咲いたちらし寿司に、
プチトマトが咲いたポテトサラダ、
菜の花のナムル。
ピンクのかわいい桜餅に、
手毬麩がふんわり浮かんだ蛤のお吸い物。
そして、安全パイとして(笑)、両家両親の大好物の鰻を、
ご近所のおいしい鰻屋さんから配達してもらって!
(一品絶対大丈夫!というのがあると、なんと心強いことか!笑)



b0251466_10424366.jpg
娘の離乳食も、お祝い膳。
ちらしずし風のおかゆに、
菱餅をイメージして、ほうれんそうとオクラ、
マッシュポテトを重ねた上に、トマトのあんをかけたものを。


完成した時には、「かわいい~!!!」って、自画自賛。笑
がんばった!わたし!!


娘の成長への感謝やこれからの幸せを願うのはもちろんのこと、
手を動かすにつけ、どれだけ母が心を砕いていてくれたか、というのを
ひしひしと感じる時間になりました。
そして、親にしてもらったように、
娘にしてあげられることの喜びも。
女の子が生まれたことで、母から知らず知らずに受け継いだものを、
きっと私も伝えていける、ということは、とても嬉しいものです。



b0251466_10420716.jpg
さて、両家が到着すると、娘は大喜び!
まったくぐずることもなく、ニコニコご機嫌でゴハンもパクパク、
いろんな芸を披露することといったら!


大人のお料理も大好評で、わたしも一安心。
お料理教室 で習った桜餅は、
「買ったものよりおいしい!」ということで、
残っていた分までお持ち帰りしていただくことに。
想像以上の評判だったので、おひらきになったあと
親子3人で出発したお散歩で、
道明寺粉、追加で買ってまいりました。笑




b0251466_10415937.jpg
おいしい記憶、楽しい記憶、
これから生きる娘の支えになりますように。
おひなまつり、ありがとう、おめでとう!

[PR]
by yaji-cafe | 2014-03-18 10:46 | baby
b0251466_09410130.jpg
京都から我が家にWork shopに遊びにきてくれたaちゃん。
前に会ったのは5月
わたしのおなかはまだ大きくて、
aちゃんはもうすぐ花嫁さんになる、
そんなタイミングでした。

あれから10か月、
わたしは母親になり、
娘はつかまり立ちが上手になって、
aちゃんは京都で新生活。
どんどんお互いの変化が積み重なって、
だから、今回会えたのはとっても嬉しかった!


aちゃんは、とてもすてきなモノを見つけるのが得意で、
いつもいつも「わぁー!」って驚いたり、
ウキウキしたりするものを届けてくれます。
今回は、京都のかわいくておいしいお菓子を…。

実は偶然、この前日、素敵なお店だな…と
雑誌で目にしてチェックしていたのがUCHU の落雁。
今度京都に行ったら覗いてみよう、って思っていたら、
玄関に現れたaちゃんの手に、そこの袋が…!
「はい、みほさん!」って、えー!びっくり!!

いただいたのは、冬季限定のchaiの落雁。
かわいいパッケージを開けると、
ふんわりスパイスの香りがして、
口に入れればほろほろとけて、
そして、めっちゃchai!なお味なのです!
想像もできなかったのだけれど、これはおいしい!!!
わーん、ありがとう!!
大事に大事に、食べなくちゃ。


そうそう。さらなるビックリが。
aちゃんが
娘が産まれた時にプレゼントしてくれたオリジナルカード
それはそれは嬉しいサプライズだったのだけれど、
驚いたのが、なんと彼女、
出産祝いとしてこのカードの他に迷っていたのが、
「はらぺこめがね」さんの似顔絵 だったんですって!
きゃー!どこまでわかっていらっしゃるのかしら!!
心が、読まれている…。

贈り物って、そのもの自体だけじゃなく
自分のことを考えてくれる時間が嬉しい、っていうのは
よく言われるしその通りだと思うけれど、
それに加えて、
「自分のことをよくわかってくれてる」
…っていう嬉しさもあるんだなぁ。

いつもいつも、素敵な驚きを、本当にありがとう!



[PR]
b0251466_09402766.jpg
「えへへ、9かげつになっっちゃったの!にこにこ!」


9か月を迎えた娘。
1歳まで100日をきり、身長もググッと伸びて、
赤ちゃんから子供への成長を感じています。
赤ちゃんらしい時期って、本当に、一瞬なんだな、って実感。

+ ハイハイするけど、急ぐとズリ這い(猛スピード!)
+ つかまり立ちスタート。毎日の進化がものすごい!
+ おなかの調子を崩しているので、
  離乳食はスローペースに2回食継続中。
  食欲はモリモリ!
+ 相変わらず、人見知りなしでニッコニコ。
+ うれしいときは両手を開いて上手にパチパチ!
+ 首を左右にフリフリフリって振るブーム。
+ 歯をかみしめて、イーッてしながら
  顔を細かくブルブルブルッっていうのもブーム。
+ ママやパパのところに遊びにきてくれる。
  よじ登ったり、甘えたり!
+ 動いて疲れるのか、電池が切れたようにパタンと眠ることも。
  ママの胸で、お風呂の中で、すやすや。
+ 手先が器用になって、壁に貼られたテープをはがせる。
+ パパには「パパパパ…」、ママには「ママママ…」って言いながら
  寄ってきてる気がする!?
  気を惹きたい相手には声を出して話しかける。
+ 気に入ったモノを取り上げると怒る。
+ 夜泣きが始まる…。
  泣き続ける、というより、
  寝たいんだけど上手に寝られないでグズグズという感じ。
  ここのところ、ママのおなかにもたれかかって寝ると
  長時間スヤスヤの成功率が高いみたい。


甘えてくれることが多くなって、
「ママがいい」ってとってもうれしいなぁ、と思います。
あとは、夜泣きが落ち着いてくれれば、ハナマルだね!

9か月、おめでとう。
あかるくたのしく、げんきにね!




*おまけ ----
b0251466_09403607.jpg
表情が一層豊かになって、とてもうれしい。


b0251466_09404437.jpg
hello, flowers!


子育て


[PR]
by yaji-cafe | 2014-03-10 09:42 | baby
b0251466_22595903.jpg
お友だちの結婚パーティーにお呼ばれしていた土曜日、
便乗してもうひとつ、楽しい予定を。

家族3人の絵を描いてもらいに!

とあるイベントのページで偶然見つけて、
ステキ!と一目ぼれだった「はらぺこめがね」さん。
いわゆる似顔絵とはちょっと違う、
その人のイメージを表現してくれる「顔アート」を、
いつか絶対お願いしよう!と思い続けて数ヵ月。
いざ!と向かったイベントは雨で中止…、
その次のイベントは娘が体調を崩して見送り。
ネットからオーダーしようかな…とも思ったのだけれど、
「せっかくなら、直接一人一人の雰囲気を見てほしいよね」
という夫のもっともな発言に、
ウズウズする気持ちをおさえて今までガマンしていたのでした。
ついに時がきたのです!うふふ。


直接お会いしてみると、想像通り、
とっても楽しい雰囲気のご夫婦のユニット。
まず写真を撮ってもらって、
仕上がるまではお店の中を見ていてOKなのです。
写真に加えて、お店で過ごす姿をチラ見しながら、
それぞれのイメージを形にしていくんですって!



b0251466_22594704.jpg
合間に少しおしゃべりしながら、
みるみるうちに完成したのは、
優しそうなパパと、
元気いっぱいそうな(笑)ママ、
ふくふくっとにっこり笑う娘。
なんとなく毎日見ていたお互いのあれこれを
再発見させてくれるその表情や特徴に、一瞬で感動!!
その上、何にも伝えていないのに、
夫は彼の大好きなグリーン。
娘は、おもちゃや絵本を自らよく手に取るオレンジ。
すごい!ふしぎ!!


その場では珍しくちょっと緊張していたのか、
あまり笑わなかった娘も、
おうちに帰って絵を見せるたびに、
音が出そうなくらいにふんわりニッコニコ。
はやく飾りたい!
まずは、かわいいフレームをみつけないと…!





* 今回顔アートをしていたSHOPはAquviiさん。
 オリジナルのアクセサリーがすごくかわいかった!
 娘がもう少し大きくなって引っ張られなくなったら、
 きっと買おうと目論んでいます!



[PR]
b0251466_22562096.jpg
ここ一年、買おうかどうしようか迷っていたもの。
「日本野鳥の会」のレインブーツ

とあるブログで目にして一目ぼれしたけれど、
躊躇していたのには理由が…。
だって、わたし、足が太いのです、てへへ。
(って、こんな公の場でいうのもなんですが。)
…入るのか!?

とはいえ、今年の大雪ラッシュに直面し、
背に腹は代えられず…
やっぱり買おうかなー…と思っていたら、
お友達が購入したとの情報が!
サイズに関しても教えてもらって、
ついに決断!したのはいいものの…
天気のせいか、はたまた人気のせいか…
どこもSOLD OUTのオンパレード。
「そういえば…」と思い出し、毎日覗いているショップで、
えぇーい!とやっとポチッとしたのでした。

先日ついに届いたこちら、評判通り、やっぱりすばらしい!
かわいいのはもちろんのこと、
オシャレレインブーツでいつも悩みの種だった
「重さ」も、
「ふくらはぎに密着して着脱困難」も、
どちらもするりとクリア!
(いや、後者は私が悪いのですが、ですが…。)

そして、想像以上によかったのが、
かかとについた突起。
脱ぐときに、他方の足で押さえられるようになっていまして。
子供を抱っこしたり荷物が多かったりの毎日、
かがまないで脱げるって、何より安全だし、
こんなに膝もラクチンなのね…!

買った途端に雪予報は消滅したけれど(!)、
久々の自分のためのお買いもの、
実用的でありながらウキウキなのでした!


[PR]