タグ:お菓子 ( 5 ) タグの人気記事

b0251466_23472555.jpg
まだまだ夏の暑さが残る昨日は、楽しい再会。
待ち合わせは、ウエスト青山ガーデン

勤めていた会社のかつての部署のメンバーが新旧入り混じって大集合する、
というイベントが催されるとの情報をありがたくシェアして頂いて、
行ってみよう!と思ったのはいいものの、
私がそこから異動になったのは、もう8年も前の話…。
ちょっと心細いなぁ…と、あの頃はハイテンションで絡み合っていたかつての同僚に
ツンツン!と連絡を取ってみたら、
「会場に行く前に少人数でお茶するから、やじも一緒にどう?集合は青山ガーデンで!」
なんて、ステキなご提案!
合流するに決まってます!!!!

ウエストと言えば、銀座だった私。
なにせ、会社のすぐそば(隣?)だったものだから、
営業さんと打合せ…となると、時には「行っちゃう?」なんてことも。
真っ白なテーブルクロスが広がる空間に流れる静かな音楽、
そしてそれはそれはきちんと教育されたウエイトレスさんが運んでくれる
ピカピカの食器にのせられたきちんとしたお菓子…。

それに比べて青山は、凛とした気品と気持ちの良さはそのままに、
肩の力を抜いて少し大きな声で笑い合えるようなちょうどよい解放感。
有名なホットケーキは同僚にオーダーしてもらって(押し付けて!?)、
私はというと、焼き時間20分というスフレをオーダー!

運ばれてきたそれは、この上なくふわっふわで、
でも見た目の儚さとは裏腹に、ほどよいバニラの甘味がしっかりと口の中に広がって、
伝統ある洋菓子屋さんでいただくのにぴったりの素敵な一品でした。
大・満・足!


それにしても、数年ぶりに会う先輩たちは、それはもう懐かしいのだけれど、
でもまるで昨日まで一緒に会っていたような自然さが、なんだかとてもうれしかった。
出会った10年前からは想像もしなかったような女性ならではの話や、
お互いの経験をシェアする、あっという間の90分。
そして、まるで二次会気分で、この日の本当の目的の会場に向かったのでした!
(もちろん、そちらも楽しかった!)



[PR]
b0251466_9425181.jpg
ハワイでくつろいだのは去年の7月。
たくさん出会ったおいしいものの一つが、TED’S BAKERYのパイ

ホノルルから車でグルリンと足を伸ばさなくてはいけないノースショア。
私たちはオプショナルツアーで遊びにいったのだけれど、
とても愉快で自由にさせてくれる日本人ガイドさんが、
予定にはない場所をどんどん紹介してくれて立ち寄ってくれたお店の一つが、ここ。
道端に唐突にポン!とあって、茅ケ崎のお店(今年の5月に閉店!)を知る参加者の方が、
本場って…こんなに庶民的というか…雰囲気があまりにも違う…」と
驚いていたのがとても印象的。笑
(リンク先の写真は、かなりキレイに撮れてます!!笑)

どれもおいしいけれど、一番のオススメはリリコイ(パッションフルーツ)のパイだよ!と
ガイドさんが言うものだから、みんなが「リリコイリリコイ…」と唱えながら入ってみると、
残念ながら、売り切れ。さすが!


その日は、結局確かマカダミアナッツクリームパイをセレクト。
灼熱の太陽の下、真っ青なパラソルが広がるテラスに腰かけてペロリと食べたその味も
とてもとてもおいしくて(そして私はマカダミアナッツが大好き!)大満足だったのだけれど、
リリコイへの興味と憧れが、やっぱり心のどこかにウズウズ!

そして、日本に帰ってきてから気になっていたのはたまーに出現していたPLAZAへの限定出店
どうもタイミングを逃しがちだったのだけれど、
1年越しのリリコイチーズパイを、ついに昨日、この手に!!!

相変わらず大きくて、夜ゴハン後のおなかに入るかしら…とドキドキしていたのだけれどー…
お・い・し・い!!
ふんわり軽くて、リリコイの酸味もやさしくて、夏の暑い時期にもピッタリのテイスト!!
いつもは甘いものは一口つまみ食いで十分な夫も、
もう一口、もうちょっと!…と、パクパク口に運んでしまうのです。
二人で一つ、あっという間にごちそうさま!!!!

FacebookやTwitterでおいしい、おいしいよー!と叫んだら、
「前から気になっていたの!!」なんてお友だちが思いの外多くて、
トライしないのはもったいない!!ということで、
さっそくここでもご紹介。


ハワイの本場で叶わなかった思いが、いま日本で果たされました…便利な時代…。
でもやっぱり、いつかはあのパラソルの下で、また食べたい!
(なーんて言いながら、冷蔵庫にはあと1つ、
 マカダミアナッツちゃんをしっかり待機させているのです!
 結局日本で満足しちゃうのはいいのか悪いのか!)













[PR]
b0251466_16405762.jpg
いろんなメッセージの小箱がかわいい西光亭のくるみのクッキー。
ちょっとしたお礼やお祝いに大活躍の一品ですが…
この夏、こんなにかわいいパッケージを発見!

パンダ!スカイツリー!!
なんだかかわいい!!(…シュールだし!笑)

この箱の隣には、スカイツリーをメインに東京のモチーフが楽しく散りばめられた絵柄
(リスが寅さんって!!!笑)、
ついに今日閉幕したこの夏の大イベント、ロンドンオリンピックのボックスも!!

東京から離れて久々にお会いすることも多いこの季節、
帰省のおみやげにもピッタリ!
ぜひ。





…最後におまけ。
なんだか楽しくなって、HPをうろちょろしていたら、
西光亭、なんだかとっても大変なことに…
シンクロ…って!笑



・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
西光亭

営業時間 11:00~19:00

東京都渋谷区上原2-30-3
航研(コスモス)通り沿い一階
tel: 03-3468-2178


*取扱いSHOPはこちら
 わたしは東京駅エキュート内 ニッコリーナで買いました!







[PR]
b0251466_17464966.jpg
青森の旅、最終日。
これがまた、面白いほど、思い通りにいかない一日なのでした!


寝るのが大好きな夫が、とても珍しいことに夜明けから何度も何度も起き上がって窓の外を覗く朝。
世界遺産の白神山地での散策をかなり楽しみにしていたのだけれど、
笑っちゃうくらいのすごい雨。
雨でも強行突破を試みる夫を制して、白神山地は、未来のお楽しみに延期することに。
(思い通りにいかないシリーズ、その1。)

気を取り直して、宣言通り、マロンで朝ごはん食べて元気を出しましょう…。



b0251466_17464622.jpg
まだ数時間前に来たばかりのお店に入ると、
この日もかわいらしいおばちゃまたちが明るく気持ちよく迎えてくれて。
「昨日も来て下さったって聞きましたよ、どうもありがとうございます。」と
オーダーを取りに来てくれたウエイトレスさんに引き続き、
数時間前に「おやすみなさい」って挨拶し合ったオーナーの奥様が
わざわざテーブルまでやってきて、津軽弁で歓迎のごあいさつに!!!
とってもかわいらしい奥様、本当にステキでたちまち大ファン…!

肝心のモーニングは、トーストはもちろん、
ゆで卵がプルンとした絶妙のゆで具合で、本当においしいのです。
実は厚切りトーストを狙っていた私たち、
頼む間もなく売り切れ通告を受けたのだけれど(思い通りにいかないシリーズ、その2。)、
それでもちゃんと満足な朝食で、少しでも長居したくて追加のコーヒーまでオーダーしたのでした。





b0251466_17465576.jpg
さて。この日急遽目的地に設定したのは弘前。
アップルパイの食べ比べに出発!!




b0251466_17465841.jpg
雨模様の中、しっとり楽しんだのは藤田記念庭園
広々とした気持ちのいい庭園に立つのは、
ジブリのアリエッティの参考にもされたという、ステキなお屋敷。
この洋館のサンルームが、喫茶室になっているのです!



b0251466_1747187.jpg
ガイドブックによると、市内のパイ6種を食べ比べできるプレートがある、
とのことだったのだけれど…ない。
(思い通りにいかないシリーズ、その3。)

…とはいえ、市内のお店のアップルパイが一堂に会しているので、
いいのです、いいの…。

リンゴがぎっしり詰まったしっとりタイプのパイと、
バターの香り高いパリパリタイプのパイを食べ比べて、
それはそれは至福のひと時を過ごしたのでした!



さて、次の目的地はどうしましょう??
「八甲田山にでも、行ってみる?」



b0251466_1747437.jpg
というわけで向かった八甲田山!
孤独になるほど民家のない山道続きで、
お手洗いを探すのにも苦労するほどの雨道ドライブだったのだけれど、
この豪雨の中、わざわざ山に向かっているのがなんだか愉快になってきて、
やたらハイテンションな道中!

途中、122mの高さ(!)を誇る城ヶ倉大橋にも寄り道。
この写真の中に、私がいます。見えるかな?

そんなこんなで辿り着いた八甲田山の駐車場!!!
「…ロープウェイ、運休中だって。」
(思い通りにいかないシリーズ、その4。)


さぁ、時間がやたらと余る私たち。
どうする?どうする!?

「この近くに、座るだけでホカホカあったまる”まんじゅうふかし”っていう施設があるらしいよ!」




b0251466_1747739.jpg
ということでむかったまんじゅうふかし!
ここ?ここでいいの??と不安になる道???を進むと、ありました!!!

長椅子に座ると、地面からの熱でじんわりホカホカあったまるというこの場所、
雨は降っているけど屋根もあるし!!!と進んでみると…
足元が一面濁流…。
「…これ、あたたまっても、足元冷えるよね…」
(思い通りにいかないシリーズ、その5。)

ということで、1分で退散。嗚呼。




b0251466_17471073.jpg
まぁ、雨もね、すごかったのです。
…稀に見る激しさ。
前が見えない…。

なぜ八甲田山にいったのか?
なぜまんじゅうふかしに行ったのか??

旅のテンションは怖いものです。




b0251466_17471317.jpg
さて、楽しかった旅もいよいよ帰り道。
なんと、「はやぶさデビュー」いたしました!わーい!!
(この日唯一の思い通り??)

青森のB級グルメと津軽リンゴジュースをお供に、
こぎん刺しを仕上げながらの帰路。
最後まで青森を満喫した3日間でした!




・・・・・・
* 3日目 *

   マロンでモーニング 
⇒ 藤田記念庭園
⇒ 城ヶ倉大橋
⇒ 八甲田山(幻) 
⇒ まんじゅうふかし(幻)
⇒ 新青森駅からはやぶさ!


[PR]
by yaji-cafe | 2012-07-30 15:23 |
b0251466_10453965.jpg
週末は、夫のご両親たちと一緒に箱根へ一泊旅行。
…と言っても、夜ゴハンに集合、朝ゴハン後解散、という非常に自由な旅。笑

今回は夜ゴハン前に少し早めに到着したので、
夫と二人で温泉街をブラブラしていて見つけたのが、このお菓子。
湯もち本舗 ちもとの「八里」という、鈴型の最中。
…かわいい!!!なんてかわいいの!!!!


「ちもと」と言えば、かつて住んでいた場所の近くにあった都立大学の「ちもと」だったので、
なにか関係があるのかしら?と思ってお店の方にうかがってみたら、
出所は一緒で、それぞれが独立した形とのこと。
だから、お菓子のラインナップも全く違うのだけれど、
どちらのちもともセンスのある、とてもすてきなたたずまい。

都立大学のちもとは、古き良き日本の雰囲気と茶房のデザインされた家具が共存していて、
有名な八雲もちはもちろん、真夏に行列になるかき氷も、それはそれは楽しくておいしかった。
そして、今回出会った箱根のちもとは、足を踏み入れやすい敷居の低い和菓子屋さん、
そしてその隣にはオンナノコたちが大好きなシンプルで素敵なカフェ風の喫茶が。

箱根では朝早くうかがったので、残念ながら喫茶はまだOPEN前だったけれど、
お菓子屋さんのショーケースの中には、
派手ではなくて奥ゆかしいかわいさのあるお菓子たちが
静かにお行儀よく紹介されていました。
大切に、大切に選びたくなるし、胸元に抱えて帰る道のりはとてもウキウキ。

次は絶対、あの喫茶に行ってみよう…!



・・・・・・

湯もち本舗 ちもと
9:00~17:00(不定休)

茶のちもと
平  日/10:00~16:30 (L.O. 16:00)
土日祝/10:00~17:30 (L.O. 17:00)


神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
0460-85-5632















[PR]