b0251466_20521757.jpg
蒸し暑い昨日は、あのダカフェ日記を綴る森さんちに集合!!




先週14日に3冊目の写真集「続々 ダカフェ日記」が発売されたのを記念して開催されている、
ダカフェ日記の小さな写真展」に遊びに行ってきました。

数年前からちょくちょく覗いているダカフェ日記。
ブログの中にいつも登場する森さんのお部屋を、
ステキだなぁ、かわいいなぁー!と食い入るように見つめていたのだけれど、
今回の展示は、三鷹のギャラリースペースに、
森さんちのリビングをそのまま!本当にそのまま!!
福岡から移設して再現しているのです。

大きな家具も、棚も、その上に並ぶ雑貨も(なんとドライフラワーまで!)、
全部福岡のご自宅で使用している実物をそのままこちらにごっそり持ってきたという…。
さらには、なんと壁紙まで同じものを選んで貼ったという…。
すごいこだわりっぷり!!!

お友だちのyuricoさんは以前から森さんとお知り合いだったので、
今回の展示では一緒に遊びに行って紹介してもらいながら、
それはそれはダラダラと…(もとい、ゆっくりと。笑)お話しつつくつろいできました。



b0251466_20522518.jpg
連休中はそれはそれは大混雑だったこの展示も、平日だからすこーし落ち着いていたようで
(それでも、大人気だったけれど!)、
ダイニングチェアにどっしり居座って、森さんの全力のオーディオ談義に耳を傾け、笑
合間を縫ってランチもご一緒し、
うろうろ鑑賞しては話し込み…。
気づけば、滞在時間6時間(!)。笑

お話してくれた大人になり始めた娘さんの海ちゃんとの日常は、
いいなぁ、と心から思える距離感だったし、
気持ちよく誰かの話に耳を傾けることもなさっている森さんは
気さくでとっても楽しい方で、
申し訳ないくらいに馴れ馴れしくお話しし、くつろがせていただいたのでした!



b0251466_20591015.jpg
既に手元に購入していた本にも、きちんとサインをいただいて!
「やじ、って名前入れてくだーい!」
「やじさん、でいいの?」
「…や、やじちゃんでっっっ!!」
(…自分で「ちゃん」、って…笑)





* おまけ * ------------
b0251466_20522181.jpg
大人気の森さんには次々とお客様が話しかけていて、
サインをもらう隙を狙って待ち構えていたとき、
カフェの方から覗く小さなお友達が二人。

裸足でちょこちょこよってきては、
自己紹介してくれたり、ジンベエザメのお話を聞かせてくれたり、
トイレに行ってきたことを報告してくれたり、笑
おかえしに私はお花の名前を教えてあげたり、
そうしているうちに、すっかり仲良しになったのでした。
かわいいなぁ!


----------------------------------------------------------------
ダカフェ日記の小さな写真展

日時/9月15日(土)~9月23日(日) 11:00~20:00 入場無料
会場/デイリーズ ギャラリー
東京都三鷹市下連雀4-15-33 三鷹プラザ2F デイリーズ三鷹店内
デイリーズHP=http://www.dailies.co.jp/


大きく引き伸ばされて展示されたお写真はもちろん、
ダカフェの素敵なポストカードや、
一年前の金沢旅行でお世話になり、「続々」のイラストも描かれているはっちさんによる
ステキなおみやげもとっても魅力的でした!
(なんと、無料!)





[PR]
b0251466_23472555.jpg
まだまだ夏の暑さが残る昨日は、楽しい再会。
待ち合わせは、ウエスト青山ガーデン

勤めていた会社のかつての部署のメンバーが新旧入り混じって大集合する、
というイベントが催されるとの情報をありがたくシェアして頂いて、
行ってみよう!と思ったのはいいものの、
私がそこから異動になったのは、もう8年も前の話…。
ちょっと心細いなぁ…と、あの頃はハイテンションで絡み合っていたかつての同僚に
ツンツン!と連絡を取ってみたら、
「会場に行く前に少人数でお茶するから、やじも一緒にどう?集合は青山ガーデンで!」
なんて、ステキなご提案!
合流するに決まってます!!!!

ウエストと言えば、銀座だった私。
なにせ、会社のすぐそば(隣?)だったものだから、
営業さんと打合せ…となると、時には「行っちゃう?」なんてことも。
真っ白なテーブルクロスが広がる空間に流れる静かな音楽、
そしてそれはそれはきちんと教育されたウエイトレスさんが運んでくれる
ピカピカの食器にのせられたきちんとしたお菓子…。

それに比べて青山は、凛とした気品と気持ちの良さはそのままに、
肩の力を抜いて少し大きな声で笑い合えるようなちょうどよい解放感。
有名なホットケーキは同僚にオーダーしてもらって(押し付けて!?)、
私はというと、焼き時間20分というスフレをオーダー!

運ばれてきたそれは、この上なくふわっふわで、
でも見た目の儚さとは裏腹に、ほどよいバニラの甘味がしっかりと口の中に広がって、
伝統ある洋菓子屋さんでいただくのにぴったりの素敵な一品でした。
大・満・足!


それにしても、数年ぶりに会う先輩たちは、それはもう懐かしいのだけれど、
でもまるで昨日まで一緒に会っていたような自然さが、なんだかとてもうれしかった。
出会った10年前からは想像もしなかったような女性ならではの話や、
お互いの経験をシェアする、あっという間の90分。
そして、まるで二次会気分で、この日の本当の目的の会場に向かったのでした!
(もちろん、そちらも楽しかった!)



[PR]
b0251466_17464966.jpg
青森の旅、最終日。
これがまた、面白いほど、思い通りにいかない一日なのでした!


寝るのが大好きな夫が、とても珍しいことに夜明けから何度も何度も起き上がって窓の外を覗く朝。
世界遺産の白神山地での散策をかなり楽しみにしていたのだけれど、
笑っちゃうくらいのすごい雨。
雨でも強行突破を試みる夫を制して、白神山地は、未来のお楽しみに延期することに。
(思い通りにいかないシリーズ、その1。)

気を取り直して、宣言通り、マロンで朝ごはん食べて元気を出しましょう…。



b0251466_17464622.jpg
まだ数時間前に来たばかりのお店に入ると、
この日もかわいらしいおばちゃまたちが明るく気持ちよく迎えてくれて。
「昨日も来て下さったって聞きましたよ、どうもありがとうございます。」と
オーダーを取りに来てくれたウエイトレスさんに引き続き、
数時間前に「おやすみなさい」って挨拶し合ったオーナーの奥様が
わざわざテーブルまでやってきて、津軽弁で歓迎のごあいさつに!!!
とってもかわいらしい奥様、本当にステキでたちまち大ファン…!

肝心のモーニングは、トーストはもちろん、
ゆで卵がプルンとした絶妙のゆで具合で、本当においしいのです。
実は厚切りトーストを狙っていた私たち、
頼む間もなく売り切れ通告を受けたのだけれど(思い通りにいかないシリーズ、その2。)、
それでもちゃんと満足な朝食で、少しでも長居したくて追加のコーヒーまでオーダーしたのでした。





b0251466_17465576.jpg
さて。この日急遽目的地に設定したのは弘前。
アップルパイの食べ比べに出発!!




b0251466_17465841.jpg
雨模様の中、しっとり楽しんだのは藤田記念庭園
広々とした気持ちのいい庭園に立つのは、
ジブリのアリエッティの参考にもされたという、ステキなお屋敷。
この洋館のサンルームが、喫茶室になっているのです!



b0251466_1747187.jpg
ガイドブックによると、市内のパイ6種を食べ比べできるプレートがある、
とのことだったのだけれど…ない。
(思い通りにいかないシリーズ、その3。)

…とはいえ、市内のお店のアップルパイが一堂に会しているので、
いいのです、いいの…。

リンゴがぎっしり詰まったしっとりタイプのパイと、
バターの香り高いパリパリタイプのパイを食べ比べて、
それはそれは至福のひと時を過ごしたのでした!



さて、次の目的地はどうしましょう??
「八甲田山にでも、行ってみる?」



b0251466_1747437.jpg
というわけで向かった八甲田山!
孤独になるほど民家のない山道続きで、
お手洗いを探すのにも苦労するほどの雨道ドライブだったのだけれど、
この豪雨の中、わざわざ山に向かっているのがなんだか愉快になってきて、
やたらハイテンションな道中!

途中、122mの高さ(!)を誇る城ヶ倉大橋にも寄り道。
この写真の中に、私がいます。見えるかな?

そんなこんなで辿り着いた八甲田山の駐車場!!!
「…ロープウェイ、運休中だって。」
(思い通りにいかないシリーズ、その4。)


さぁ、時間がやたらと余る私たち。
どうする?どうする!?

「この近くに、座るだけでホカホカあったまる”まんじゅうふかし”っていう施設があるらしいよ!」




b0251466_1747739.jpg
ということでむかったまんじゅうふかし!
ここ?ここでいいの??と不安になる道???を進むと、ありました!!!

長椅子に座ると、地面からの熱でじんわりホカホカあったまるというこの場所、
雨は降っているけど屋根もあるし!!!と進んでみると…
足元が一面濁流…。
「…これ、あたたまっても、足元冷えるよね…」
(思い通りにいかないシリーズ、その5。)

ということで、1分で退散。嗚呼。




b0251466_17471073.jpg
まぁ、雨もね、すごかったのです。
…稀に見る激しさ。
前が見えない…。

なぜ八甲田山にいったのか?
なぜまんじゅうふかしに行ったのか??

旅のテンションは怖いものです。




b0251466_17471317.jpg
さて、楽しかった旅もいよいよ帰り道。
なんと、「はやぶさデビュー」いたしました!わーい!!
(この日唯一の思い通り??)

青森のB級グルメと津軽リンゴジュースをお供に、
こぎん刺しを仕上げながらの帰路。
最後まで青森を満喫した3日間でした!




・・・・・・
* 3日目 *

   マロンでモーニング 
⇒ 藤田記念庭園
⇒ 城ヶ倉大橋
⇒ 八甲田山(幻) 
⇒ まんじゅうふかし(幻)
⇒ 新青森駅からはやぶさ!


[PR]
by yaji-cafe | 2012-07-30 15:23 |
b0251466_1431087.jpg
青森で迎えた朝、2日目。

本当は白神山地に行く予定が、あいにくの雨模様。
(…そういえば、前日の最後に撮影した写真
 夫に「雨乞いしよう」って言われて撮った一枚。…自爆。笑)

予定を変更してこぎん刺しを堪能した後、
青森県立美術館に向かうことに。




b0251466_14305550.jpg
ここも絶対に行きたい!ってお願いしていた場所。
同じ公園の中にある三内丸山遺跡にイメージを得て設計されたという建築は、
真っ白な壁、廊下、ちょっとした迷路のようで、お散歩するだけでなんだかワクワクする場所。




b0251466_14305183.jpg
十和田の美術館と違って、写真を撮れる場所は限られているので
私たちにしてはおとなしい楽しみ方だったけれど、笑
いつでもフラリと行き来できる街の中にこういうスペースがあるのは本当にうらやましい!
(ちなみにこの有名なあおもり犬は、無料で入れるスペースにあるので、
 美術館はちょっと…という人にもオススメ。)

yaji的には、ガッツリはしゃぎながら、新しいアートの楽しみ方を味わうなら十和田。
有名どころをおさえてお手軽に、という場合には青森県立。
という感じでしょうか。




b0251466_14303937.jpg
さて、一度ホテルに戻ってひと休みしたら、楽しみにしていた夜ゴハンへ!




b0251466_14302595.jpg
夜の早い青森、
実は前日はいいお店があいている時間にたどり着けず、
チェーン店の居酒屋で腹ごしらえという不本意なことに(!)。
今日こそは!今日こそは!!お寿司!!!!!

ちょっと車を走らせてたどり着いたのは「秀寿司」。
キレイで広々としたたたずまいにちょっと緊張しひるんだ私たち、テーブル席を選択。笑
一番たかいおまかせ握りの特上を注文!
この大トロが、それはそれはおいしくて、もううっとり…!
普段はビールで貫くのに今回は日本酒を選択した夫、
「日本酒と合うねー…あぁ、うまいねぇ…」って、自画自賛。笑

すっきりと盛り付けられたお寿司が3回にわたって出されるのだけれど、
食べ終わるのが名残惜しくてちょっとペースを落とした私たちに、
大将からのうれしいサプライズ!
「若い人に通ってもらわなくちゃいけないからさ!」と、お寿司を3貫サービスしてくれたのです!
きゃー!!

さらに、〆のお吸い物、「ダンナさんはお酒終わったころお出ししますね」って、
まずは私に出してくださったのだけれど、
夫がお願いするころにはすでにお吸い物を平らげた私に、
「奥さん、おかわり、遠慮なく!」って!!
い・た・だ・き・ま・す!!!!笑

「市内ではなく、観光で来たんですけど、ちゃんと宣伝しておきますね!!!」と
お伝えしたら、宣伝部長に任命するべく、
お店の方、しっかりパンフレットを数部私に委ねてくれました。笑

みなさーん、青森では、秀寿司、秀寿司ですよー!!!!!!

(こんなに感じのいいお店だったらカウンターにすればよかったね。)



と、実はお寿司の中盤から、「ドン!!!ドン!!!!」と、ものすごい音が!





b0251466_14302213.jpg
青森港で打ち上げられていたのは、今年初めての花火!
偶然に感激!!

街の灯りと、海にうつる花火。
小雨のせいかしら、煙にも邪魔されることなく、一つ一つの花火が花開く様子が
キレイに、キレイに見えました。
通りすがりでも、のんびり楽しめる気の抜けた感じも、とてもよかった。


そうしてホテルに戻った私たち…ですが、まだ終わらない!笑




b0251466_14301555.jpg
ホテルの隣に偶然見つけた、喫茶店「マロン」。
窓から垣間見えるレトロさといい、薄暗さといい、喫茶店のくせに23時までやっている感じといい、
もう気になって仕方がない!!!!

「明日の朝ごはんにする?」
「いいね。でも、ここカレーがおいしいみたい。」
「朝でも食べられるのかな?」
「とりあえず、近いし、コーヒー飲みに行ってみる??」

ちょっと勇気を出して足を踏み入れると、意外なほど盛況!
働いているのは、ちょっとお年を重ねたおばちゃんたちばかりなのだけれど、
その接客が、また、すごくいいのです!!!
フレンドリーで、笑顔で、ユーモアがあって、心から嬉しく迎えてくれている感じ。

「カレーって、朝でも食べられます?」
「あー、作る人がね、11:00からしか来ないんです」
「そうなんだ!じゃぁ、今からとか、いけます?」
「あーオーダーストップ過ぎてるんだけど…ちょっと待って!!!」

呼び止める暇もなく消えていったおばちゃんは、これまたあっという間に戻ってきて、
「大丈夫大丈夫、特別ね!」と、カレーを出してくれたのでした!




b0251466_14301870.jpg
そして、お寿司のデザートにカレーを食べる夫。(おい!!)
このおなかにこのカレー、納得でしょう?笑

カレーもコーヒーもケーキも、全部きちんとおいしくて
(というか、きちんとどころかすごくおいしいのです、これが!)、
すっごく気に入ってしまった私たち
(というか私。)、
「明日の朝、また来ます!」と声高らかに宣言して2日目を終えたのでした!




・・・・・・
* 2日目 *

   こぎん刺し体験@アスパム 
⇒ 青森県立美術館
⇒ ホテルでお昼寝 
⇒ 秀寿司で夜ゴハン
⇒ 青森港で花火!
⇒ マロンで夜ゴハン(あれ?)




[PR]
by yaji-cafe | 2012-07-23 09:34 |
b0251466_10453965.jpg
週末は、夫のご両親たちと一緒に箱根へ一泊旅行。
…と言っても、夜ゴハンに集合、朝ゴハン後解散、という非常に自由な旅。笑

今回は夜ゴハン前に少し早めに到着したので、
夫と二人で温泉街をブラブラしていて見つけたのが、このお菓子。
湯もち本舗 ちもとの「八里」という、鈴型の最中。
…かわいい!!!なんてかわいいの!!!!


「ちもと」と言えば、かつて住んでいた場所の近くにあった都立大学の「ちもと」だったので、
なにか関係があるのかしら?と思ってお店の方にうかがってみたら、
出所は一緒で、それぞれが独立した形とのこと。
だから、お菓子のラインナップも全く違うのだけれど、
どちらのちもともセンスのある、とてもすてきなたたずまい。

都立大学のちもとは、古き良き日本の雰囲気と茶房のデザインされた家具が共存していて、
有名な八雲もちはもちろん、真夏に行列になるかき氷も、それはそれは楽しくておいしかった。
そして、今回出会った箱根のちもとは、足を踏み入れやすい敷居の低い和菓子屋さん、
そしてその隣にはオンナノコたちが大好きなシンプルで素敵なカフェ風の喫茶が。

箱根では朝早くうかがったので、残念ながら喫茶はまだOPEN前だったけれど、
お菓子屋さんのショーケースの中には、
派手ではなくて奥ゆかしいかわいさのあるお菓子たちが
静かにお行儀よく紹介されていました。
大切に、大切に選びたくなるし、胸元に抱えて帰る道のりはとてもウキウキ。

次は絶対、あの喫茶に行ってみよう…!



・・・・・・

湯もち本舗 ちもと
9:00~17:00(不定休)

茶のちもと
平  日/10:00~16:30 (L.O. 16:00)
土日祝/10:00~17:30 (L.O. 17:00)


神奈川県足柄下郡箱根町湯本690
0460-85-5632















[PR]
b0251466_2235769.jpg
きのうのmt labを後にして、歩くこと10分。
実はこの時期、mina perhonenが楽しめるもう一つの場所が…。

陶芸家の安藤雅信さんと、minaがコラボした器が並ぶ、
はねの器 ハナの器」展。
そして、ギャラリーに併設された茶房では、その器に盛り付けられたお料理がいただける
期間限定のmina cafeまで!

さりげなーくサンドイッチが盛られたこの器、
実は2つ並べて使うと、minaでおなじみ、あのチョウチョの羽になるのです。
ううう…かわいい!
私は一人でお邪魔したので、カウンター席だったのだけれど、
テラスに広がるテーブル席では、ちょうちょが飛ぶかわいいテーブルクロスも。
(そうそう、私はいただかなかったのだけれど、アイスコーヒーをオーダーすると、
 それはそれはかわいい器とコースターでサーブされる模様!ぜひ!!)

さてさて、肝心のお買いもの。
たくさん並ぶちょうちょの羽のお皿も、ゴールドでちょうが描かれたうつわも、
お花が描かれたそばちょこも、気に入ったものはお高くて、残念ながら手は出ず…。



b0251466_224217.jpg
ところが、その向かいのギャラリーで同時開催している「BLUE ときどきYELLOW」 展で、
かわいいカップを発見!!
珈琲も紅茶も日本茶も、お花を挿してもきっと素敵なpuddingに一目惚れ!


b0251466_224467.jpg
本来は5色展開のようなのだけれど、こちらは新色かしら?夏限定かしら??
頭をクールダウン…と言いきかせてガマンして帰ってきたのだけれど、
やっぱりぜったい使えるかわいいコたちなので、近々オーダーするに違いない…。笑

思いの外、minaづくしの一日。
でもね、かわいいものには、どれだけ触れても、いいものです!


・・・・・・
皆川明+安藤雅信「はねの器 ハナの器」展
mina perhonen 「BLUEときどきYELLOW」展

会期:2012年7月3日(火)~7月18日(水)
会場:ギャラリー ル・ベイン、ギャラリー MITATE (Map)
時間:11:00~19:00/定休日:月曜日








[PR]